1. まとめトップ

【ビジネスホテル活用法】旅行でもビジネスホテルに泊まった方が良い理由【お得ビジネスホテル】

旅行っていうと、リゾートホテル、旅館をイメージしますか?でも、もっと良い宿泊施設があります。それは、『ビジネスホテル』なのです。

更新日: 2014年03月25日

24 お気に入り 165132 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

旅行っていうと??

旅の宿というと、どうしても旅館/リゾートホテル。
というイメージが湧いてしまいます。

旅館に泊まって据え膳で食事を食べ、大きい温泉風呂に入ることが
かなり大きな位置を占めているからでしょう。

でも、それが正解なのでしょうか?

「それじゃ、ゆったりのんびりなんて出来ないじゃないか!」と言われてしまいそうです。
しかしそんな欠点をも凌駕するメリットが、ビジネスホテルを利用することで得られます。

1.価格の安さ

まずビジネスホテルの一番のメリットは料金の安さにあると言えるでしょう。
一般のホテルの宿泊に比べて格安に宿泊が可能となっています。
さらに早割やお得なプランをご利用になればさらにお安く宿泊出来ます。

シティホテルだとやっぱり安くても一万円以上はしてしまいますよね。
それがビジネスホテルなら1万円以下で泊まれるホテルがたくさんあります。中には五千円以下で泊まれるホテルなんかもあるんですよ。

2.交通の便

3.インターネット環境

さらに、ビジネス仕様になっているところもビジネスホテルの魅力です。たとえば、インターネットに各部屋接続することができるようになっているビジネスホテルも最近では少なくなくなってきています。

4.アメニティの充実

金額が安価であるということは先ほども説明したが、その安価な割にアメニティなどもしっかり備わっており、ビジネスホテルを使用するビジネスマンからすると、少しでも荷物を軽くしたいという意味もあり、このようなサービスがあることはうれしいことではないだろうか。

5.(シティホテル/旅館と比べると)泊まりたい時に泊まれる

お金が少なくて済むのは、ビジネスホテル最大のメリットでしょうが、もっと、大きいメリットがあります。

 それは、宿泊の予約に縛られずに、自由に旅行計画を変える事が可能な点です。宿泊直前の宿ゲットが許されるビジネスホテルならではのメリットですね。

6.朝食バイキング

温かいロールパンにバター
サラダにフレンチドレッシング
トロトロのスクランブルエッグにベーコン2枚
牛乳トマトジュース

途中でスクランブルエッグとベーコンおかわり

でコーヒー


普段朝飯食わないがどうしてもこんくらい食う

ビジネスホテルは業界的にも調子が良い

話題になったこの画像もたしか

ホテル用語解説

アーリーチェックイン

ホテルの定めるチェックインの時刻よりも早くホテルにチェックインすること。

レイト・チェックアウト

規定の時刻よりも遅くチェックアウトすること。

コンチネンタル・ブレックファスト

火の通らない冷たいメニュー(コールドミール)とパン類、ジュース、コーヒー、紅茶を組み合わせた朝食。

アメリカンブレックファスト

コンチネンタルブレックファストに、卵料理やソーセージ、ハム、ベーコンなど火を通した温かいメニュー(ホットミール)が加わったもの。

コンドミニアム

キッチンや洗濯機など生活するための設備が備えられた宿泊施設。

オーバーブック /オーバーブッキング

予約は取れているのに部屋がない状態。「オーバーフロー」「キックアウト」「リロケート」も同様の意。一般的にホテルの免責事項にあたる。

キングサイズベッド

幅のサイズがおよそ160cm以上のベッド。

トランスファー

(1)空港からホテルなどへの移動(または送迎サービス)のこと。
(2)オーバーブックなどの際にゲストを他のホテルへ移すこと。

1