セロ弾きのゴーシュ [DVD]

ウダツのあがらぬ職業楽士ゴーシュは、内気で劣等感が強く、いつも楽長にしかられていた。仲間との交流もない彼は毎晩、家を訪れる動物たちを相手にセロを弾いてやる。いつしか動物たちとの対話の中から、彼の心はほぐれていき、町のコンサート発表会ではソロを弾くまでに、腕をみがき、人間としても成長していくのだった。

この情報が含まれているまとめはこちら

もう一人の巨匠・高畑勲監督のこだわり抜いたアニメ作品の数々

高畑勲監督のこだわり抜いて作られた懐かしい作品の数々

このまとめを見る