1. まとめトップ

『現代美術』を支える日本人画家・アーティスト達☆現代アート/モダンアート

日本人の現代美術のアーティスト達を集めてみました。

更新日: 2018年03月30日

139 お気に入り 1008543 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

君はねこさん

そもそも現代美術って何?

みなさんは現代アートについて、どのような印象をお持ちでしょうか。「意味不明」「訳が分からない」と思う人も多いのでは?

「現代」とは時代区分を指す言葉です。日本の美術界では、主に第二次世界大戦以降を指すことが多いようです。そのため、それ以降に制作されたものを「現代美術」と呼ぶことが多く、素材や技法の共通点が必ずしもあるわけではないと思います。

現代美術というのは経済、人種、歴史などの現代社会の問題を問い掛けたり、アート自体の問題や美術史、美術批評について問い掛ける、という表現です。

よく分からない?「考えるな、感じろ」

それでは以下日本の現代美術家たちを簡単にご紹介

草間彌生

絵画の画面や彫刻の表面のみならず、見る者の視界を覆い尽くさんばかりの水玉模様のモチーフを使うことが特徴。合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションや、男根状のオブジェを日用品などに張り付ける立体作品も制作している。またファッションデザインや小説執筆などの活動も行う。

横尾忠則

神戸新聞社にてグラフィックデザイナーとして活動後、独立。1980年7月にニューヨーク近代美術館にて開催されたピカソ展に衝撃を受け、その後、画家宣言(これはデザイナーは商業的であり、画家より格が低いという思想から。明確な両者の差はない)。以来、美術家としてさまざまな作品制作に携わる。

森山大道

日本写真批評家協会新人賞、日本写真家協会年度賞、第44回毎日芸術賞受賞、ドイツ写真家協会賞受賞などを受賞。
日本のみならず、海外でも高く評価されており、アメリカ、イタリア、イギリス、フランス、オーストリア、ベルギー、ドイツ、中国、スペインなどでも個展を開いている。
東京工芸大学客員教授、京都造形芸術大学客員教授、専門学校東京ビジュアルアーツ顧問。 過去に、ワークショップ写真学校や東京写真専門学校(現 東京ビジュアルアーツ)の講師など、さまざまな写真教育活動に当たるなど、教育活動にも力を入れている。

荒木経椎

日本の写真家であり、現代美術家である。「アラーキー」の愛称で知られる。

菅 木志雄

欧米でも再評価の高まる「もの派」の作家として、60年代後半から作品制作を続けている菅木志雄。

辰野登恵子

1 2 3 4 5 6