1. まとめトップ

食材の名脇役「レーズン」の計り知れない健康効果!

レーズン(干しぶどう)の効能がすごい事になっている!その栄養・効能・レシピ・商品など。

更新日: 2014年10月02日

kiko_kikoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
198 お気に入り 628006 view
お気に入り追加

レーズン(英語:raisin)は、天日により、もしくは熱風などの人工的手法で乾燥させたブドウの果実である。干し葡萄(ほしぶどう)とも呼ばれる。ドライフルーツの一種で、直接喫食されるほか、パンや菓子だけでなく様々な料理に用いられる。

▼歴史は相当古い

木になったまま自然に乾燥していたぶどうを誰かが見つけた時、レーズンの歴史が始まった

紀元前13世紀頃には地中海東岸から西アジアにかけて住むフェニキア人やアルメニア人がぶどうを栽培してレーズンを製造していたという記録が残っています。

▼不足しがちな栄養素が、たくさん含まれている!

カリウムは食事に含まれる塩分を排出してくれる役目があるので、塩分を多く摂取しがちな日本人にはぴったり♪

100g中約740mgも入っていて、ドライフルーツの種類の中では3番目位に多い数値

果物の中でも、特にぶどうやレーズンに多いのが、酒石酸と呼ばれる有機酸

酒石酸には、食物繊維との相乗効果によって便量を増加させ、腸内での便の通過時間を短縮させる働きがあります。

ブドウ糖の形で含まれているため、吸収速度も速く、素早くエネルギーに転換される

甘いものがどうしてもやめられない!そんな女子におすすめ♪栄養満点でヘルシーな食べ物☆ 【レーズン】 ・手軽で安い ・噛み応えがある ・1粒ずつ食べられる ・甘みが高い ・脂質が低い ・カルシウム、鉄分、マグネシウム、ビタミンB群、食物繊維など、栄養素たっぷり♪

▼[プルーン<レーズン]鉄分はレーズンの方が上だった!

鉄分豊富といわれるプルーンの約2倍

レーズンって栄養豊富だし、何気にプルーンより鉄分取れるから、貧血の私には助かる。しかも安いし(o^^o)

▼女性に嬉しい効果♪

レーズンがもたらす整腸効果、少量でも毎日食べれば効果が期待できます。
葡萄の皮にある新発見のパワーは干して食べることで、アレルギーや腸内環境の改善に役立つ。

水分によって膨らむ保水性と膨張性から、腸の働きや腸内環境を整えて、便秘の解消などを促します。

腸内環境を悪くしやすい肉料理とレーズンを一緒に食べることは、とても有効

サラダや肉料理の付け合わせとして、レーズンが使われているのもうなずけます。

レーズンに含まれる豊富な単糖と食物繊維のおかげで、とても優れた保湿機能を発揮します。 天日干しによる乾燥によって細胞壁が守られ、外部への水分蒸発を防ぎ、水分を効果的に保持します。

保湿効果まであるとは驚きです。

▼その他にも盛りだくさんの効能が!

・便秘改善、腸内環境改善。
・免疫力アップ。
・成長ホルモンの分泌を促進。(主にバストアップ効果)
・シミ、シワの原因、活性酸素を除去。(老化防止)
・細胞を修復して寿命を延ばす。(美肌効果)
・アルツハイマーの予防。
・血糖値の正常化。
・体脂肪の分解促進。
・ガンや動脈硬化の防止。
・血栓の予防。
・糖尿病の予防。
・むくみ改善。
・貧血改善。
・虫歯予防。
・コレステロールはゼロ。

http://ameblo.jp/tudurao-peach/entry-11427148401.html

カリウムは高血圧・脳卒中・がん・糖尿病などの生活習慣病を予防し、ストレス・疲労を防ぐ、アレルギー対策、消化不良・頭痛を防ぐといった効果がある。

レーズンのカリウムは生の約7倍あり、食物繊維に関しては4倍も!

近年の調査・研究では、がんや心臓疾患など生活習慣病のリスクを低減する成分を含むことがわかってきました。

目に効く健康法!梅干し1個、レーズン大さじ2杯ほどを湯飲みに放り込んでお湯を注ぎスプーンで梅干しをつぶしながら適当にレーズンと一緒にすくって甘酸っぱい味を楽しみながら飲み食べします。脳みそのエネルギー源のブドウ糖と体の疲労回復のクエン酸をとろうと考えこれが思いの外、目に効果あり。

1 2





マイペースにポチポチと気になる事をまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう