1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

幸せ気分になる北欧ファブリック!「ティルダ」を使ったインテリアデコとDIY例

カルトナージュでは定番の生地アイテム、スゥエーデンのファブリックブランド「Tilda(ティルダ)は、デザイン・柄を見ているだけで幸せな気分になります。Tildaについての情報や、ファブリックを上手にお部屋のインテリアとしてとりこまれている例やリメイクやDIY例を探してみました。

更新日: 2013年12月22日

1818 お気に入り 183426 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

C_koさん

北欧スウェーデンのファブリックブランドTILDA(ティルダ)

デザイナー Tone Finnangerのロマンテックで遊び心あるデザインが特徴です。繊細な色使いや大きすぎない柄で、カルトナージュや小物用に最適なデザイン。カーテンやテーブルクロス、ベッドカバー、クッションカバーなど手作り派に人気のファブリックです。

Tilda japanのfacebookサイト
https://www.facebook.com/Tildajapan

デザイナーであり、Tildaブランドのオーナー。
ノルウェー、オスロで育ちで、アートとクラフトが大好きで、それを仕事に生かしたいと考えていたそうです。

1999年、彼女が25歳のときにTildaを立ち上げたという手腕の持ち主。

スェーデン大使館で行われた「Sweden Kids Week」でのブースの様子

クリスマスのデコレーション。かわいすぎデス。

ジャノメミシンのワークショップでも

以前、Tildaの生地をつかったワークショップが開催されていたようです。

かわいいけど甘過ぎないティルダのテキスタイル

ライトなブルーやピンクカラーにドットや花柄がちりばめられた温かみのあるティルダ定番のデザイン。

ちょっぴりヴィンテージ感もあってバックがグレーなので使い勝手がよさそう。

Tildaを使った北欧雑貨 リメイク DIY 手作り

出典ameblo.jp

空き箱もティルダの布を張るとこんなにシックでキュートなアイテムになっちゃうんですね。

出典yaplog.jp

レトロチックでかわいいですね。しかもこの棚の引き出し部分はセリアの木製ボックスなどでDIYされています。
詳しい作り方はこちら

http://yaplog.jp/caffellatte/archive/691

ゴミを入れるのがもったいないような・・・

このほかにもtilda生地を使ったいろいろなアイテムが紹介されています。かわいい北欧雑貨がたくさんあって素敵です。

suosikki北欧雑貨店日記
http://zakka.pikku-suosikki.com/?cid=10387

カルトナージュのアトリエCuuTO(キュート)のひとみさんのアイディア。

手作り女子のDream Room“Tildaのお部屋”というタイトルで紹介されています。必見!

http://klastyling.com/2013/10/9825/

裏にもティルダプリントがされていて上品なフォトフレームに。

カルトナージュレッスンをされているwith greenさんの生徒さんの作品です。

http://wgreen.exblog.jp/20801192/

壁に飾るだけで雰囲気ががらりと変わるファブリックボード。お部屋をキュートな雰囲気にしたい時に即試せそうです。

http://klastyling.com/のコンテンツ”手作り女子のDream Room“Tildaのお部屋”で、100均パネルで作るTildaのインテリアパネル の作り方が紹介されています。
素敵なサイトなのでぜひチェックしてみてください。

http://klastyling.com/2013/11/9991/

書籍もいくつかでています。持っていると幸せな気分になりそう。

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1