1. まとめトップ

ベッキーも実践してる「冷え取り健康法」の正しいやり方ってどうやるの

各メディアで取り上げられたり、王様のブランチで話題になった「冷え取り健康法」。芸能人も実践しているといわれる「冷え取り健康法」の正しいやり方等をまとめてみました。

更新日: 2017年12月10日

120 お気に入り 447114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rider_sentaiさん

ベッキーさんのやってる「冷え取り健康法」って?

王様のブランチ 買い物の達人でベッキーさんが言っていた「冷え取り健康法」

芸能人の方も多数 実践されてるようで。

やり方としては靴下の重ね履きをするらしい・・・

靴下を重ね履きする「冷え取り健康法」とは

実は下半身と上半身の温度の差を冷えと言うのよ。

上半身の体温はだいたい36℃。
下半身は…なんと31℃!
この差が冷えなのよ。
例外なし。
みんな冷えている

絹5本指靴下→綿orウール5本指靴下→絹の先丸靴下→綿orウールの先丸靴下 
という順番で靴下を重ね履きします。
下半身を温めることで冷えがなくなり体が健康になるという冷えとり健康法の1つです。

フジテレビ「とくダネ」でも特集されてました

1枚目には、絹5本指靴下を履きますが、これは絹(シルク)は体の中に溜まっている毒素(不要なもの)をよく出してくれるのです。
2枚目と4枚目は、綿かウールの靴下を履くといいのですが、ウールの方がよりあったかく、より毒素を排出作用が強いのです

足裏から毒が出ると靴下に穴が開く

それでちょっと不思議な話で、
足裏から毒が出ると靴下に穴が開くんだ。
毒の気で穴が開くから一番外側じゃない3枚目とかに開いたりするんだよ。
開いたところによって体の不調が分かるんだ。

冷えとり用の靴下もいろいろ販売されてます

そもそも冷え取り健康法とは

「冷えとり健康法」とは?

元医師の進藤義晴先生が提唱している健康法のこと。
「冷え」こそがすべての病気の原因であると考え衣・食・住・息・動・想(心)の生活・環境すべてにわたって冷えをとるという考え方の健康法です。

半身浴も冷え取り健康法のひとつ

正しい入浴の基本は、いつも胸から下だけをお湯につけるようにするという事です。そして体温より少し高い程度の、37~38度のお湯に20~30分ゆっくりと入ります。するとだんだん体の芯から温まってきて、汗が出てきます。この方法だと湯ざめはしません。

冷えとりのための服装 三原則

《頭寒足熱》

《服と体はつかず離れず》

《天然素材》

冷え取り健康法 関連書籍

1