1. まとめトップ

【これはすごい】SONY HDR-MV1の魅力

ニコニコ動画やYOU TUBEに投稿する際新たな可能性を生み出してくれる最新カメラ超高解像度の音質とFULL HD画質によるコンビネーションを体感せよ。

更新日: 2013年11月24日

44 お気に入り 102082 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ノンアダルトな"リアル大人のおもちゃ"

超高解像度のリアル音質にFULL HD画質

ミュージシャンの感性に響く高音質
非圧縮リニアPCMサウンド
音割れを軽減するオーディオリミッター
Webでの共有や配信に便利なAAC形式にも対応
120°X-Yステレオ方式マイクで臨場感あるサウンドを録音

ハマ オカモトも絶賛

Q. 私も映像観たんですけど、音の分離もキレイというか、それぞれの音がちゃんと聴こえますよね。
ハマ
「特にベースはそれを凄く感じましたね。こういうので撮ると、大概は低音の帯域が潰れてしまうんですよ」

アコースティックで聞くと尚更わかる音の分離感

メンバー全員で音を聴きましたが、皆で感動してました。
たかが練習動画でここまで感動したのは初めてです^^。

まさに男のオモチャ。惚れ惚れします。XYマイクを縦に並べたアイディアに敬服。

現代に見合った便利な機能も

スマートフォンやタブレットがリモコンになるスマートリモコン機能
お使いのスマートフォンやタブレットをリモコンとして使えるスマートリモコン機能を搭載。離れた場所からの録画スタート・ストップ操作や、モニター確認ができます。たとえばカメラを三脚などで固定して使うときに、スタート・ストップボタンを押すために移動しなくても、その場で手元のスマートフォンで操作ができます。続けて複数の曲を演奏する際も、スムーズに操作ができます。

出典http://www.sony.jp/mvr/products/HDR-MV1/feature_3.html

付属ソフトMVR studioで楽々編集

専用ソフト「MVR studio」を使えば、動画ファイル、音声ファイルの管理・編集からSNS へのアップロードまで簡単に。撮影した映像をアレンジして、ミュージックビデオとして発信するなど、音楽活動の楽しみが広がります。

高画質と超広角で映せる理由

ソニー独自のExmor R CMOSイメージセンサーを搭載し、配線層をフォトダイオード(受光素子)の裏側に配置した裏面照射型構造により入射光を効率よく利用することで、スタジオやステージなど室内の暗い環境でも、表情や動きをくっきりと再現します。
さらに、広角120度のカールツァイス テッサーレンズ搭載により、狭い練習スタジオや大人数の場合も、広々と高画質な撮影を実現します。

音楽以外の利用も問題無し

街中の撮影でもホワイトノイズもほぼ皆無

使い方によっては様々なシーンに対応できる

ドラムで叩いてみた、弾いてみた、踊ってみたなど自分の趣味に少なからず適応できるものだと思います。家族の記録用でも全然問題ないと思います。正に"大人のおもちゃ"だと思います。

1





このまとめへのコメント1

1