1. まとめトップ
  2. カラダ

こんなに体にいいの?!意外・・【海苔の様々な効能】

普段から目立たないですが、日本の和食にはかかせないものです。あまり、気にせず食べている海苔ですが、そんな海苔は一体どのような効能があるのでしょう?意外と栄養満点らしいです。海苔の様々な効用についてまとめてみました。

更新日: 2014年07月27日

137 お気に入り 779809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zarzoraさん

のりにはこんなに栄養があります

焼き海苔や味付け海苔で親しまれている一般的な海苔はアマノリです。

100g当たりの栄養素を他の食品と比べると、カロテンはニンジンの3倍、ビタミンCはレモンの2倍、食物繊維はごぼうの7倍も含まれています。

一般に、ビタミンCは熱に弱いため調理すると栄養素が破壊されてしまいますが、海苔に含まれているビタミンCは熱に強く、焼いても栄養素が壊れないのが特徴です。

海苔には貧血を予防する鉄分がたっぷり。

ビタミンA,C,Eなどの抗酸化ビタミンは互いに協調して悪玉コレステロールの酸化を防ぐ。 海苔にはこれらのビタミンが豊富に含まれている。

海苔には植物(微細藻類を除く) には珍しく、また、海藻の中では最も多く、 EPAが含まれている。海苔には、これも植物には珍しく、タウリンが含まれている。

ノリの中には、胃潰瘍の予防や、潰瘍面の癒合を促進するビタミンUが豊富に含まれています。
新鮮なノリの場合、その量はキャベツの70倍もあり、干しノリにも多く含まれています。

海苔の食物繊維は野菜に比べて柔らかく、胃腸に負担をかけずに腸をすっきりさせてくれます。

意外に海苔ってビタミン類がたくさん入っていたんですね。
しかも、かなりの種類です。
ビタミンUは胃腸を整える栄養素として有名です、お腹にもやさしいんですね。

こんなに栄養があって体にいいのに低カロリー

とても栄養価の高い食品ですが、カロリーが低いのがうれしいですね。
焼き海苔  1枚   3g 6kcal
味つけ海苔 1パック 2g 4kcal

海苔は重量の約40%がタンパク質です。鶏卵さらには大豆よりも高い割合なのです。

ダイエット中にはぜひとも取り入れたい食品の一つですね。
ダイエット中はタンパク質不足になりがち・・・
低カロリーでタンパク質とれるならいいですよね。
お味噌汁に入れて青さにしたり、小腹がすいたときにつまむのもいいかもしれませんね。
焼いた海苔もパリッとして香ばしくて、満足感ありますよね。

なんと肥満抑制効果も

海苔に含まれるポルフィランという多糖類に肥満抑制効果があるのではないかと注目が集まっている。

他にもこんなに効用があるみたいです

血液サラサラ効果も!

EPAは、血液中の血小板の凝集を抑えて、血管内に血栓ができるのを防ぐ働きを持っています。つまり、血液をサラサラにすることで、血栓が詰まって起こる心筋梗塞や脳卒中などの発作を防いでくれます。

心筋梗塞などが少ない日本の長寿地域は、海に囲まれた地域が多く、長寿の秘密のひとつは、のりをよく食べているということです。

ますますダイエット向きですね。

免疫力の向上にも役立つみたいです

海苔に含まれる乳酸多糖という植物繊維は、体の免疫力アップに貢献します。

なんだか体の免疫が下がってきたな・・
という人は海苔を食べてみてはいかがでしょう?

お肌にもいいんです

1 2