1. まとめトップ
  2. 雑学

仲良し夫婦の象徴 【オシドリ】のオスは浮気性の鳥だった

「おしどり夫婦」と呼ばれるように仲の良い夫婦の象徴とされるオシドリ。ところがこのオシドリ。オスはなんとも浮気者の鳥だったのです。そんなオシドリの生態をまとめてみました。

更新日: 2013年11月24日

108 お気に入り 213578 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canyonstreamさん

オシドリってどんな鳥?

オシドリは、鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される鳥類。

カモの仲間の野鳥で、東北以北で夏季、それ以外の地域では冬季、または周年観察することができる

古くから絵画に描かれたり、山形、鳥取、長崎の3県で『県の鳥』に指定されているなど、日本各地で多くの人々に親しまれています。

オシドリは、オスの色のほうが派手で際立っていて、メスはそれに比べて地味な色味

秋以降のオシドリのオスの羽色は、それはそれはカラフルで、目が覚めるような色合い

2011年4月現在、日本の普通切手の50円に採用されている。

「おしどり夫婦」と呼ばれる理由

仲の良い夫婦の例え、「オシドリ夫婦」

中国語では「つがい」「ペア」を示す語として使われることがある。

オスがメスに優しく寄り添い、「末永く一緒に暮らそう!」と、いわんばかりの光景

他の雄にちょっかいをだされないようにするために、雄が雌から離れずにガードしている

実は超浮気者!?

育雛も夫婦で協力することはない。

オシドリのカップルがラブラブなことだけは確かだが、それも卵が産まれるまでの間だけ

オシドリは一夫一妻制であるが夫婦である期間は非常に短く、冬ごとに毎年必ずパートナーを変える。

メスの子育て中にオスはオス同士群れたり他のメスを追いかける

人間にもそういう人、いますね

ヒナが育って、守る期間が過ぎると、さっさとどこかに行ってしまう

次の繁殖期には、別の相手とつがい(結婚)となります。

「オシドリ夫婦」の実態は、「離婚・結婚を繰り返す、浮気者夫婦」

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1