1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「ねこ」をおんぶして冬の寒さを乗り切ろう!!

信州・南木曽町に昔から伝わる防寒着「南木曽ねこ」についてまとめました!

更新日: 2014年09月21日

130 お気に入り 134654 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ズボラさん

ねことは・・・

ではなく、信州・南木曽町に昔から伝わる防寒着です。

なぜ袖がないかというと

南木曽町の伝統的工芸品・ろくろ細工、桧笠などの製作の際、邪魔にならないように袖なしにし、冷える背中だけを暖めるように工夫されてきました。

信州・南木曽町ってどんなとこ?

南木曽町は、長野県の南西部・木曽谷の南端に位置し、東は伊那谷の飯田市・阿智村、西は岐阜県中津川市、北は大桑村に隣接しています。

日本で最初に町並保存に取り組んだ国選定重要伝統的建造物群保存地区の妻籠宿や、国の近代化遺産に指定された桃介橋をはじめとする恵まれた文化遺産と、新たに開発された温泉の活用による観光産業が町の主要産業に位置付けられるようになってきました。

「ねこ」の名前の由来

いろんな「ねこ」があります

「ねこ」は、昔から各家庭に伝わる型・手法で手作りされています。
そのため、作り手さんによって形や作り方が少しずつ異なっています。
手作りならではの着心地で、つい着ていることも忘れてしまいます。

1 2 3





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1