1. まとめトップ
  2. カラダ

凄まじく辛い病気…小嶺麗奈も苦しんだ「急性扁桃炎」の恐ろしさ

女優の小嶺麗奈さんが急性扁桃炎で入院していたことをブログで告白。2度も救急搬送された小嶺さんが「凄まじく辛い病気」と語る、「急性扁桃炎」の恐ろしさについてまとめました。

更新日: 2013年11月25日

216 お気に入り 1276017 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・女優の小嶺麗奈さんが急性扁桃炎で入院していたことをブログであかす

急性扁桃炎で苦しんだことをあかす小嶺麗奈さん

女優の小嶺麗奈が、急性扁桃炎のため、入院していたことを11月22日付の自身のブログで報告

小嶺麗奈(33)が、自身のブログを更新し「急性扁桃炎」を患い1週間の入院と自宅療養をしていたことを明かした

「実は私、約1週間、入院していました汗、そして約1週間自宅療養していました」

・2度の救急病院へ駆け込んで急性扁桃炎と診断された小嶺さん

出典ameblo.jp

「本当に凄まじく辛い病気」とする小嶺さん

最初は喉の痛みを薬で治療していたものの、「喉の激痛と、39度の高熱で2度救急病院へ」と告白

症状について「喉の激痛と、39度の高熱で2度救急病院」に行ったといい、診断の結果「急性扁桃炎」と判明

・「本当に凄まじく辛い病気」…急性扁桃炎の怖さを語る小嶺さん

出典ameblo.jp

「本当に凄まじく辛い病気」とその怖さを語る小嶺さん

「本当に本当に辛かったぁぁぁ…」「人格が変わってしまいそうになる程の痛みと熱…」

小嶺は「まだまだ完全復活ではない私ですが、喉の痛みも治まり、熱が平熱になった事に幸せを感じています」と回復したことを安堵

「『健康』って本当に幸せですね(「幸せ」って健康のことですね!)」と締めくくっている

・この小嶺さんも苦しんだ急性扁桃炎とは

口蓋垂の横にある口蓋扁桃で起こる病気。扁桃は、そもそもアーモンドの種子の形に似ているため、アーモンドの別称である「扁桃」と命名された

急性扁桃炎とは、ウイルスによって口蓋扁桃(こうがいへんとう)が赤く腫れあがり、時には白い膿が出現する病気

子どもにも大人にもみられる、細菌またはウイルスによって生じる扁桃腺(口蓋扁桃)の炎症

扁桃腺は口を大きく開けると見ることができます。手で触れることも可能

・原因は?

口蓋扁で起こる病気

急性扁桃炎は、細菌感染によるものと、ウイルス感染によるものとがあります

原因菌としては、化膿性連鎖球菌、インフルエンザ菌、黄色ブドウ球菌、肺炎球菌など

口蓋扁桃は気道と上部消化管の間にあるため、いつも外界からの刺激にさらされているため、細菌やウイルスがつきやすい

・ストレスや睡眠不足など抵抗力が弱り発症することの多い急性扁桃炎

ストレスが溜ったりすると免疫力が落ちる結果に

健康な状態では扁桃の免疫力が大きいため、こうした菌がいても炎症は起きません

過労や風邪などで体が弱った時、色々な病原体に対して免疫力が不十分な乳幼児は、病原菌やウイルスが除かれずに増殖

1 2 3





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1