1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

スマホひったくりでiPhoneばかり狙われる理由

歩きスマホを狙ったひったくり犯が逮捕された。スマホのひったくりは海外でもよく起きている。狙われるのは「iPhone」がほとんど。その理由はなんなのか?

更新日: 2013年11月24日

232 お気に入り 28957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

スマホひったくり犯が逮捕された

警視庁下谷署は20日、窃盗の疑いで、東京都台東区根岸、無職、田中敬士容疑者(37)を逮捕

19日、台東区で会社員の女性(18)のスマートフォンをひったくった疑いが持たれています

・狙われたのは歩きスマホの人で主に「iPhone」

台東、千代田、荒川の3区では13日以降、スマホがひったくられる被害が計14件起きており、半数以上がアイフォーンだった

・海外でもよくひったくりの標的にされているiPhone

iPhoneを狙い撃ちしたひったくりは09年ごろから、ヨーロッパを中心に海外でもよく起きていました

パリでは、歩きスマホをやめるよう新聞やテレビコマーシャルで注意を促していたほど

▼海外ではこんな手口も…

・ブランド力があり、人気がある

9月においては「iPhone」シリーズが携帯端末市場を席巻した

iPhone 5s 5cが発売したため

OS別シェアで見ると、9月における購入端末OSにおいて、iOSは実に全体の58.1%を占める結果となった

・端末価格高騰で中古市場が活性化してきている

スマートフォンといえばとかく最新デバイスに注目が集まるのが常だが、その裏で大きく盛り上がっているのが中古市場

番号ポータビリティー制度導入の頃から、携帯電話の販売制度が変わって割賦制度が中心になったこと、端末価格が上昇した

割引を受けるには2年縛りされる等、制限がある

以前はYahoo!オークションなどの個人取引が多かったが、現在では大手販売店や大手ショッピングサイトが、スマートフォンの中古買い取り・販売を行っている

米国における中古端末の多くは、買い取られた時点でそのまま海外へと持ち出されるケースがほとんど

特に、中国は都市部以外でもスマホが爆発的な人気で品薄状態。正規の値段では手が出せない地方の人に割安で提供しているのでしょう

・なのでiPhoneは買取価格が高い

中古スマートフォンの販売店や販売サイトでは、1年前の「iPhone5」は4万円から5万円前後、2年前の「iPhone4S」でも1万円から2万円前後と、非常に高い価格で取引されている

1