ベストセラーになって以来、主人公のふたりを誰が演じるかが注目の的だった。ファンの間でも頻繁に投票や署名活動が行われ、キャスト決定の噂も飛び交い、2013年9月にようやくチャーリー・ハナムとダコタ・ジョンソンに決定したのだが、このキャスティングにするアンケートで約60%ものファンが猛反発。約1カ月後にはチャーリー・ハナムが降板し、直後にほぼ無名の俳優ジェイミー・ドーソンが抜擢された。このまま騒ぎが起きなければ、2015年2月に全米公開される予定だ。

出典史上最速の売り上げを記録! “マミー・ポルノ”小説って何? 日経トレンディネット

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

“マミー・ポルノ”『レディース・ノベル』? 史上最速の売り上げを記録した小説って何!

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』という小説が話題になっているのをご存じだろうか。映画版キャストをめぐる騒動も相まって人気が高まり、類似の小説も多数登場。それらは主婦層にファンが多かったため、海外では「マミー・ポルノ」という総称で呼ばれている

このまとめを見る