このヒットを受け、米国では現在、ファンフィクションを電子書籍で発売することが一般的になりつつあるそうだ。「作者は書いたら電子書籍としてウェブで自費出版し、ファンの間で話題になったものが出版社に版権を買われて書籍になる流れが生まれました。これは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』以降の流れです」(山口さん)
 この流れによって類似した作品が多く生まれ、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、文学の1ジャンルを築き上げた。

出典史上最速の売り上げを記録! “マミー・ポルノ”小説って何? - 「マミー・ポルノ」ブームから、文学の新しいジャンルが生まれた 日経トレンディネット

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

“マミー・ポルノ”『レディース・ノベル』? 史上最速の売り上げを記録した小説って何!

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』という小説が話題になっているのをご存じだろうか。映画版キャストをめぐる騒動も相まって人気が高まり、類似の小説も多数登場。それらは主婦層にファンが多かったため、海外では「マミー・ポルノ」という総称で呼ばれている

このまとめを見る