1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

iissさん

大会には昨年の865体を大きく上回る1580体がエントリー(ご当地・企業含め)投票数も昨年の650万票を2倍以上上回る約1743万票が集まった。

「ゆるキャラGP2013」優勝は・・・

佐野ラーメンのおわんの笠(かさ)をかぶり、いもフライの剣を腰に差した侍のキャラクター。佐野市が一丸となってPRした効果もあり、2011年20位、昨年4位と着実に順位を挙げ、今年は120万4255票を集めて悲願の日本一に輝いた。

では、総合ランキングでワースト10は??

ジャガイモ王国の女王として、王様と一人息子の王子、そして沢山の国民と平和に暮らしている。王室に嫁いだ時に王様からプレゼントされた羊の洋服が大のお気に入りで、今でも大切に着ているが・

大工のだいちゃんです。横浜の工務店「大船住研」のわんちゃんです。いつも大船住研の新築住宅やお店にいます。愛犬家相談会にもいるよ!みんなと色々な所におでかけしたりもします。どこかで会ったら握手してね!

宮島こと厳島で生まれ育ち日々神社で神様に祈りを捧げている。歴史が大好き。幼少の頃より鹿や猿たちと遊んでいたため人前では大人しいが、動物をいじめる人間を見たときはドスのきいた広島弁で相手を責め立てる。

大阪を愛して止まない一匹のトラ。商いの神「えべっさん」の化身。商店街に出向き大阪を更に活気のある街にすべく日々人々に笑いを提供する。ゆくゆくは日本全土を笑いと元気と美味しい物で包み込もうと企んでいる。

金平糖の釜のように巨大なペートン。横幅1.2mという巨体で、小さい子供さんが泣き出すことも!?レインボーの鉢巻とオレンジのブーツが80年代風のアイドルを思わせ、どこか懐かしい金平糖を感じさせます。

雷鳥なのに飛ぶのが苦手。黒部渓谷から八尾の町にやってきたときに歴史ある街並みと代々受け継がれる民謡を守る八尾の人々に感銘を受け、「おわら踊り」を勉強しつつ富山の素晴らしさを伝えることを決意した。

いつも笑顔で愛想が良い、おばあちゃん達のアイドル。「つか、おばあちゃんの原宿じゃなくて若者の巣鴨でしょ!?」と自説を唱える。肩掛けカバンの中にはあめちゃんやおせんべいなどおやつが沢山入っている。

日本三大祭りのひとつ「青森ねぶた祭り」に毎年参加している。漁師の父からもらった鮪のビート板で陸奥湾を泳ぐのが大好き。裁縫が得意なお母さんからもらった青森県産にんにく型の小銭入れがお気に入り。

「東京都」サイと玉でわかりやすいルックス。性格は子供ながらオシャレ。体(ボール)の部分はいろんな衣装をもっていて、シーンに応じて使い分けている。のんびりやさんな性格だけど、時間にだけはシビアな性格。

タナコちゃんが踊っている最中にタナコちゃんが手にもつ笹に願い事を書いた短冊を結びつけると願い事が叶うという伝説があるがタナコちゃんの踊りが激しすぎてなかなか結びつけることができない。

タナコちゃん・・・8票って・・・

下位の東京都のキャラは株式会社ナムコのナムキャラ応援団のかキャラです!!
「遊びを通じて、お客様を幸せにします」というナムコの使命のもと、全国展開するナムコのお店、そして遊びに来ていただくお客様、更に地域の皆様を元気にするために結成されたナムキャラ応援団です。ナムコのお店に登場することはもちろん、活動範囲を広げ活躍していきます!!
各地域で皆様とお会いできることを楽しみにしてます。

1

関連まとめ