1. まとめトップ

廃材とは思えない!富田菜摘さんの廃材アート

廃材を可愛い動物などに変身させてしまう富田菜摘さんの作品を集めました。

更新日: 2013年11月27日

2 お気に入り 15175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kokumotuさん

富田菜摘さんとは

多摩美術大学油画科在学中の 2007 年にギャルリー東京ユマニテで初個展、同年KIAF(韓国アートフェア)に出品。

その後、東京、名古屋、大阪のギャラリー、「ふなばしアンデルセン公園子ども美術館」で個展を開催。廃材を使ったワークショップなど多方面で活躍する、現在最も注目される若手作家のひとりです。

代表的な作品は、既に廃棄された自転車や電子、事務機器などの金属廃材をバラバラに分解し、再度、縦横に合体、組み立てられたカメやザリガニ、ワニなどの生き物の作品。

これらは無骨な廃材から生まれ変わって、何ともキュートで愛らしい表情の作品に姿を変えていきます。

大きいもので約 2m、中には椅子のキャスターをそのまま仕込んだものもあり、大人も優にその上に跨いで乗ることもできるようになっています。

作品一覧

10体の人物それぞれには富田がイメージしたキャラクターと架空の名前が付けられています。

彼らの表情や服装、スタイルはそれぞれを象徴す新聞や雑誌の切り抜きで驚くほど精巧に作られています。

偶然、同じ行列に並んだ 10 人は、それぞれの人生を抱えて当たり前のように日々過ごしている私たちの隣に存在する、そんなリアル感にあふれています。

AKB48の記事だけで作った作品

とある電車内の様子

1 2