NASAと米ゼネラルモーターズが共同開発したヒューマノイドロボット「ロボノート2」が
無線wifiに対応。これによりカメラを使い遠隔操作しながら宇宙空間で作業ができるそう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る