1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

都バスでも!公共交通機関の無線LANサービスが広がっている

都バスが無線LANサービスを始める。他の交通機関でもどんどん広がりを見せている。

更新日: 2013年11月26日

101 お気に入り 57549 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

都営バスが無料の無線LANサービスを開始

東京都交通局は12月20日から、都営バス車内で利用できる無料の無線LANサービスを始める

同日(21日夜)から終夜運行が始まる都01系統・深夜01系統(渋谷~六本木~新橋)に導入

サービスを提供する通信事業者はNTTBP。都営バス車内のWi-Fiサービスはこのほか、「docomo Wi-Fi」にも対応

・全車両で利用可能になる予定

このサービスは都営バスの車内で利用できるWi-Fiサービスで、一回180分まで、1日に何回でも利用できるようになっている

回180分でも何回でも利用できるので、結局のところ利用時間の制限はないことになる

飛行機はJALが2014年夏から国内線でサービス開始予定

JALは2012年7月より国際線の一部(主に欧米線)有料の無線LANサービス「JAL SKY Wi-Fi」を提供しており、それが国内線にも導入されることになりました

・ただしこちらは有料

国内線でもサービス利用料は有料とのことですが、料金はまだ公開されていません

ちなみに海外線の場合は、1時間プラン($11.95)と24時間プラン($21.95)の2種類

鉄道でもJR、私鉄共に広がってきている

JRでは「成田エクスプレス」「スーパーひたち」で公衆無線LANを導入済み

JR東日本は、山手線の車内で公衆無線LANによるインターネット接続の試験サービスを始めた

12年12月3日から試験サービスを開始した

試験サービスは13年1月中旬まで実施し、その後の早い段階で本格導入を目指す

小田急電鉄は特急列車「ロマンスカー」の一部車両で12年12月、JR以外の特急列車としては初めて公衆無線LANサービスを開始

京成電鉄も同月から特急列車「スカイライナー」で公衆無線LANサービスを順次展開している

これらの背景にはスマホ・タブレットの普及が大きい

外出先でのネット接続ニーズが爆発的に増える中、乗客と通信会社の双方から要望が寄せられている

1





このまとめへのコメント9

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1