1. まとめトップ

見ているだけで楽しい和柄・和風デザイン集

見ているだけで楽しい和柄・和風パターンを集めてみました。商用フリーのものもあります。

更新日: 2015年01月28日

634 お気に入り 487283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

矢羽の形を織り出したもの。矢羽には邪気を払う破魔矢の意味もあり、幅広く用いられる。

七宝は、同じ大きさの円を重ね合わせて繋がった文様。
円は円満を表し、繋げば繋ぐほど文様が広がっていく様子が、子孫繁栄・人と人との出会いといった調和的な人間関係を招く吉祥柄です。

細かい点で鮫皮模様の半円形を重ねた小紋柄。

麻は成長が早く丈夫なため、子どもの産着や、大人の襦袢(ふくさ)の模様としても愛されました。

豆粒のような丸い模様を表した絞り染めです。

江戸時代の人気歌舞伎役者、佐野川市松が舞台衣装にこの文様を使っていたことから。

小鹿の背中のまだら模様に似ているため、この名で呼ばれます。

唐草という植物はなく、つる草を図案化したものの

菱形には厄除け、魔除けの意味があると言われています。

江戸では紗綾形、京都では綸子(りんず)と呼ばれる。

立ち昇る湯気をイメージした立涌と花菱を組み合わせたもの。

出典pub.ne.jp

平安貴族最高の美男・在原業平(ありわらのなりひら)の名前が付けられた。

斜め格子のなかに鹿などの動物を直線的にあらわした文様

能楽の家元、観世家が用いたことから観世水とよばれる。

リンク集

1