1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

新札でもいいの?知っておきたい!香典の書き方と金額・マナー

香典は新札でもいいの?通夜にお香典を出す?香典袋の表書きはどう書く?社会人として知っておきたい香典の書き方と金額・マナーをまとめます。

更新日: 2013年12月12日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 415441 view
お気に入り追加

▼ 香典は通夜または葬式の時に持参する

香典とは、線香・抹香や花の代わりに死者の霊前に供えるものですが、急なご不幸による出費に対する助け合いの意味もあります

▼ いくら包めばいいのか ※香典の相場・目安

故人やご遺族とのつき合いの程度や、持参する人の年齢、立場などによります。一般的には5千円から1万円が多いようです

地方によって差はありますが、自分や夫の両親の葬儀なら、夫婦で5~10万円、兄妹姉妹は3~5万円、親戚関係やお世話になっている恩師などには1万円程度を包むのが一般的

4 や 9 の数字は避けたほうが無難・・・

日本人は4や9の数字に対しては少々敏感なところがあります。ただの語呂合わせではありますが、念のため避けたほうが無難

▼ 古いお札を使用する習慣がある

用意していたような印象を与える新札はタブーとされてきた

昔ほど、気にする必要はない ※新札でも構わない

気にする人もいるので新札に軽く折り目を入れて包むのが良い

それほど気にする必要はなくなりました。「新札しかない場合は一度折り目をつけてから包むようにするべき」という人もいます

お札の入れ方まで気になる人は・・・

お札の入れ方ですが、向きを揃えて、お札の表側(顔が書いてある面)が中袋の裏側になるようにしてください

▼ 香典袋の表書きはどうする ※仏式

用途は「御霊前」が最もポピュラーです。一応、全宗教のお葬式で使える表書きですので覚えておきましょう。よく聞かれることですが、「御仏前」というのはお葬式では使いません

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう