1. まとめトップ
  2. おもしろ

この記事は私がまとめました

pusa4433さん

■ 頭部が半透明の深海魚デメニギス

過去、海岸に打ち上げられた死体は見つかっていたが、そのすべてでドーム状の膜が失われていたため、本来の姿が知られぬままにいた

■ 目が出ているから「出目ニギス」

半透明の膜は描かれていないようです。

新種として報告されたのは、今から70年以上前の1939年のことだが、生きた姿が観察されたのは、つい最近の2004年。

デメニギスはニギスと呼ばれる魚の仲間で、眼が出ていることから、「出眼ニギス」という意味

太平洋北部の亜寒帯海域に分布し、水深400-800mを主な生息域とする。日本近海では岩手県以北の沖合に分布する。

■ 透けて見える頭の中には液体で満たされている!

全身は黒いのだが、頭部だけ透けているのである。そのため頭の中身はもちろん背景の海の色も映し出し、その神秘度ぶりたるや半端ない。

■ しかも、半透明のシールドの中に目が上向きについている!

なんと緑色の部分が目!

目のように見える部分は鼻なんだそうです。

両の目は顔の真ん前に同じ方向を向いて付いており、双眼鏡のような働きもするので、他の魚たちが気付かないモノや獲物などを容易に感知できるのだそう

普段はほぼ真上を向いていて、深海にわずかに入ってくる光によって出来る獲物を陰を捉えると言われていますが、実際ハッキリとした事はわかっていません。

その眼を囲うように頭部の上部が透明のシールドで囲われている点がとてもユニーク

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1