1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ゲームの枠を超え、爆発的な人気を誇るモンスターハンター

モンスターハンター4が現在もすごい人気となっています。ゲーム内だけでなく、ゲーム外にも発展していきました。その様子や人気の理由をまとめました。

更新日: 2013年11月26日

zeromineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
296 お気に入り 148117 view
お気に入り追加

驚異の人気を誇り続けるモンハン4

ゲームソフト「モンスターハンター4」が、発売2カ月で売り上げ330万本を超える大ヒットを記録。シリーズ累計では2600万本を突破し、社会現象と呼べる状況

最新作の「4」は、発売日の未明から販売店の前に行列ができる人気ぶりで、発売後1カ月の出荷台数が300万本を超えるヒット

「モンハン」は、その名の通り、次々に登場するモンスターを倒していくアクションゲームだ。「クエスト」と呼ばれる課題をクリアして宝物や新たな武器の材料を手に入れ、ゲームの主人公を成長させていく

「モンハン」シリーズの最新作は、やや苦戦していたゲーム機「ニンテンドー3DS」の販売を一気に押し上げた

2014年3月期 第2四半期連結業績は2001年3月期連結中間決算の開示以降、売上、営業利益、経常利益、当期純利益のすべての項目で過去最高記録を達成した

この結果はモンスターハンター4の影響がとても大きくなっています

モンハン4の魅力はコミュニケーション

ゴルフって、3~4人でプレーしますよね。各ホールを回る間は黙ってるわけじゃなくて、話をしたり、冗談を言ったり、技術を教えあったりするのが楽しいんです。そういうイメージなんですよ

モンハン4プロデューサーの辻本良三さん

『モンスターハンター4』でネットに接続して遊ぶことができる機能がついたが、個人的には携帯ゲーム機の利点を生かし持ち寄って遊ぶことをすごく大切に思っていて、その遊びの感覚を忘れないようにしたい

世代を超えて親と子がともに遊ぶというのも、『モンハン』シリーズならではの魅力

テレビゲームの歴史上初めての「デートアイテム」。10代20代の男女が、外出先で、ともに楽しめるゲームは、ほとんど存在せずモンハンは、その分野のパイオニア

少なくとも100時間遊んだぐらいでは、全部遊び尽くしたというところまではたどりつけない。ギルドクエストが用意されているのですが、これの種類がとても多い

、『MH4』はダウンロードクエストが最適です。配信済みのクエストから、まだ発表もしていないクエストまでかなりたくさん用意していま

様々行われるイベント

これらのイベントへの参加は、上述のコミュニケーション要素を大きく盛り上げるものです。また、コミュニケーションを追求したゲームだからこそ、ここまで実現できるのでしょう。

全国5都市で開催される、『モンスターハンター』シリーズの祭典“モンハンフェスタ”。東京、名古屋、福岡、札幌、大阪と行われた

11月24日に大阪で行われたイベントの来場者数は約1万4000人です。

会場内はモンハンの世界が表現され、見るだけで楽しいステージイベントや手軽に楽しめるコンテンツが満載

狩りを友人と楽しむために来場している人もいます。

もともとは、周りに一緒に遊ぶ人がいなくても持ち寄ればゲームができるようにとの考えで始めた

カプコンの辻本良三プロデューサー

全ハンター待望の“狩祭”「モンスターハンターフェスタ’13」決勝大会を2014年1月26日(日)に東京で開催。

当日予選もあるので誰でも参加できます。また、決勝大会用チャレンジクエストもすでに11月24日より配信中。

楽しかったよモンハンフェスタ(✿´ ꒳ ` )ちゃんと2分台出せて良かった!ジンオウガちゃん〜 pic.twitter.com/qBs297Yh9m

モンハンとコラボした温泉です。友人とわいわいモンハンをプレイしながら、温泉につかって疲れを癒す面白いコラボです。

公式サイト
http://mh-shibunosato.com/

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

zeromineさん



  • 話題の動画をまとめよう