1. まとめトップ

2000円代コスパ最強イヤホン!? CRESYN C520Eが凄い!

PHILIPSのSHE9700やJVCケンウッドVictorのHA-FX1Xと比較しても引けをとらない2000円台最強イヤホンになるかもしれないCRESYN C520Eのまとめです。非常にコストパフォーマンスが高いです。クレシン/イヤフォン

更新日: 2014年04月07日

52 お気に入り 25762 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trustman603さん

▶CRESYN C520E

(CRESYNとは)世界中のヘッドホンをOEM・ODM生産している世界指折りの企業で、韓国・日本・中国・香港・インドネシア・ベトナムに現地販売及び生産法人を直営しており、月に約2,000万台(!)ものヘッドホンを生産しているという

韓国のイヤホンメーカーで長年OEM・ODMで培った技術をCRESYNブランドとして自社ブランドで展開しているようです。

カラーはレッドとグリーンの2種類

イヤホンの他に分配器、イヤーピース3種類、キャリングポーチも付いている充実の付属品

▶価格はなんと"2030円"! (4/7現在のeイヤホンでの販売価格)

▶イヤホンのレビューも高評価!

音の分離も良く、ボーカル・楽器等が非常に聴き分けやすいです。音場も充分な広さを確保しており、窮屈さを感じさせません。音に若干の乾いた感触があり、ボーカルが特に心地よいです。

とにかく音抜けが良く、低価格のイヤホンにありがちな篭ってモコモコした音とは無縁です。音場の広さも十分にあり、特に低域の響き方は本当に気持ちの良いものです。アタック感がしっかりと出ています。いわゆるドンシャリのサウンドですが、無理な音の鳴らし方をしないので音の破綻はありません。試作機を試聴して、値段は1万円を超えていると思いましたが、聞いてびっくり衝撃が走りました。

SHE9710とガチンコでぶつかり合えますね。1980円でこのデザインでこの音が出せるメーカーさんは他にないです。

SHE9710は3000円以下コスパ最強と謳われているPHILIPSのイヤホンです。

▶取扱店は現在eイヤホンのみ

▶もちろんTwitter上でも話題に

先日溺死した初代イヤホンの後継者が到着致しました。今回は金欠ということもあり、コスパの良い2台をチョイス。一台目はCRESYN C520Eのグリーン、二台目はSONY XBA-C10のホワイト。両者共に評判通りで、C520Eは人生初のドンシャリ系、音の抜け感がすごい!

C520Eの特徴は、音の綺麗さ。ボイスから高音にかけての綺麗さは、バランスドアーマチュアユニットに迫る音質さ。低音は引き締まっているけど、バランスドアーマチュア1ユニット製品より低音は出ているので、バランスとコストパフォーマンスは相当高い

C520E・・・とても2kとは思えない音質。夜勤帯ずっと音源かけっぱなしでエージングして改めていろいろと聴いている。分解能や音の分離に関してはとてもじゃないけど2kとは思えない。

▶ただ、現在購入が・・・

あまりの好調な売れ行きに4/7現在eイヤホンで完売となっています。次回入荷の際に是非!

ちなみに他のCRESYNのイヤホン・ヘッドホンも高評価を受けているものが多い

1