1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

AR(拡張現実)が完全に近未来!プロモーションの活用事例まとめ

BUMP OF CHICKENやAKB48などの事例もあります!

更新日: 2014年01月20日

370 お気に入り 53207 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kshr0314さん

AR(拡張現実)とは?

Augmented Reality(拡張現実)の略。ディスプレーに映し出した実際の風景にデジタル情報を重ねて表示することで、より便利な情報を提供する技術

AR界の有名人がいる―川田十夢

最近、情熱大陸に出演。以下で紹介する、BUMP OF CHICKENやコカコーラのARアプリを開発した方です!

開発ユニット「AR三兄弟」の「長男」として様々な分野を拡張。

Adobe Recordsインタラクティブ・アート最優秀賞、ミュージック・クリップ部門優秀賞をダブル受賞するなど、クリエイティブ世界でも暗躍。

BUMP OF CHICKENの活用例―BOC-AR

メニュー画面で"不思議ポスター"を選択し、店頭告知ポスターをアプリでかざします

周囲をかざして楽曲を探してみてください。そのあと、ポスターにカメラを戻すと…

豪マクドナルドの活用例―TrackMyMacca’s App

ハンバーガーのパッケージに記載されているコードを読み取ると、各食材の産地をARで表示してくれるという仕掛け

「Beef」をタッチすると、Beefの産地にまつわるストーリーがARアニメーションとテキストで表示されるようになっています

鹿児島県の活用例―みるかご

同アプリは、柏木由紀が出演する、同県の自然や温泉、食などといった魅力を紹介するスペシャルムービーが再生されるもの

鹿児島県内の6エリア(中薩摩、南薩摩、北薩摩、霧島・姶良、大隅、種子島・屋久島・三島・トカラ列島・奄美)に実際に足を運び、現地でARマーカーとなるポスターを撮影することで、各地域ごとに異なるムービーが再生される

キリンビールの活用例―氷結AR缶

缶に印刷されたARマーカーに、専用アプリ「ARAPLLI(アラプリ)」をダウンロードしたスマートフォンをかざすと、氷結AR缶の周りにPerfumeの3人が現れて「Hurly Burly」に合わせて踊る映像を見られる

バンドエイドの活用例―Magic Vision

ディズニーの冒険ミュージカル映画『ザ・マペッツ』との連携で生み出された子供をターゲットにした企画

iPhone、iPadで子供たちがスキャンすると、AR技術により「バンドエイド」からディスプレイにカーミット(カエルのマペット)が飛び出してきて、子供を楽しませてくれるという仕掛け

ニッサン石鹸の活用例―AiR FaFa

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1