1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『アライバ』はもう見れない?井端選手が巨人入り!

井端選手が巨人入りと発表がありました。中日ファンからは、残念な声も。関連記事をまとめました。

更新日: 2013年11月27日

27 お気に入り 27594 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●井端選手が巨人入り?

巨人は26日、今季まで中日でプレーしていた井端弘和内野手(38)の獲得を発表した。

1年契約で年俸4500万円。12月上旬にも入団記者会見を行う。井端は中日から年俸の大幅減額を提示され、契約がまとまらず、退団が発表されていた。

「減額が思ったより少なくてほっとした。来年は新入団のつもりで頑張る」と意気込んだ。(

●井端選手のコメント

「伝統ある強豪チームで、経験豊富な原監督のもと、自分の力の限界に挑戦できることをうれしく思います」

「初心に戻り、若い選手たちと競い合えることも楽しみですし、これまでの自分の経験がチームの役に立つのなら、積極的に若い選手に伝えていき、さまざまな形でジャイアンツの勝利に貢献したい」

・原沢球団代表は?

「経験豊かな選手。チームにとっても底上げになる」とベテランに期待した。

・原監督は?

・対戦相手としての井端選手について

「やらしい選手よね。1番、2番、あるいはクリーンアップ。(ウチにとって)決していい存在ではなかったね」と苦笑いした。

・同じチームとしての井端選手について

「坂本をぬくぐらいの気持ちで。長丁場を戦う上で、遊撃手が一人加わったことは大きい」と相乗効果に期待。

●井端弘和選手とは

1975年5月12日生まれの38歳。1997年に亜細亜大学からドラフト5位で中日ドラゴンズに入団し、16年間一筋でプレーしてきた。

高い守備力と勝負強いバッティングは健在で、今年3月に行なわれた WBC での活躍は記憶に新しい。

・鉄壁の二遊間

外野に抜けようとする当たりを華麗な守備でアウトにしてしまう『アライバ』のプレーに中日ファンは魅了され、他球団ファンは頭を抱えてきた。

彼らが見せるプレーは中日と対戦する際のひとつの醍醐味といっても過言ではなかっただろう。

・WBCでの活躍はすごかった

9回2死の崖っぷちから、日本を救ったのは、「いぶし銀」のベテラン・井端の一打だった。

2日のブラジル戦でも、8回1死二塁から右前に同点打を放ち、逆転を呼び込むなど貢献度は絶大。

●『アライバ』に対するネットユーザーの反応

1 2

関連まとめ





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1