1. まとめトップ

歯医者へいかずに虫歯が!?すごすぎる重曹の効果

掃除にお皿洗いに鍋の焦げ付きに、なんにでも使える重曹が初期の虫歯にも効果的なようです。

更新日: 2017年11月20日

todaypontaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
145 お気に入り 169714 view
お気に入り追加

歯医者に定期的に行かなきゃいけないことは分かってるけど、そんな時間無いよ、という人は多いのでは。
重曹で虫歯を予防し、なおかつ初期の虫歯であれば治すことができると言う専門家の方もいらっしゃるようです。

注:重曹みがきは週に3回までを目安に行ってください。重曹うがいは毎日でも大丈夫です。

なんで重曹で虫歯が良くなるの?

重曹は虫歯菌が出す「酸」を「アルカリ性」で中和、歯が溶けるのを防ぐだけでなく、歯の再石灰化をも促してくれる

重曹を使ったデンタルケア

湿らせた歯ブラシの先端に重曹を軽く当てて先が隠れる程度つけます。その後、歯全体に塗るように広げ、軽く磨きます。

5分ほど磨いたら、最後に舌苔も軽くこすります。磨き終わったら、唾液を吐き出して終了。口を水ですすがずに、そのままにしておくのがポイントです。

実際磨いたあとは、一般的な歯磨き粉のミント系の刺激があるサッパリ感ではなく、本当に汚れが落ちたというような、不思議なサッパリ感があります。ミント系の刺激は睡眠を妨げるので、特に夜寝る前に歯を磨く人には重曹デンタルケアを実践してみてほしいです。

重曹うがいはフッ素塗布よりも効果的!

重曹うがいの臨床の結果、PMTC(歯科医・歯科衛生士による歯のクリーニング)+フッ素塗布でも進行を阻止できない初期の小窩裂溝ウ蝕(虫歯)に著効と言っても良い効果が現れたそうです。

重曹うがいの方法

食後の歯磨き後に水100ccに小さじ半分程度入れ、キレイに溶かしきった重曹水で約30秒うがいをする。これだけです。

口臭が気になる方は重曹デンタルケアが最適

まず、重曹自体が弱アルカリ性なので、口臭の元となる酸化物(食べかす)や、虫歯の原因である酸を中和します。

この事により、口臭の元となる腐敗物の減少や、口臭の大きな原因である、歯周病や虫歯の予防に効果がある

さらにホワイトニング効果まで?!

実際に重曹歯磨きを始めた方の、体験談がいくつもネット上にあり、殆どの方が、タバコのヤニが落ちたと言っています。

「重曹で歯が白くなるの?」と疑問に思う方はいらっしゃると思いますが、重曹はクエン酸と同じように強力で無添加の代用洗剤となっているので、これで歯磨きを行うことで、ホワイトニング効果が得られるのです。

出典http://歯ホワイトニング自宅.net/juusou.html

気をつけなきゃいけない重曹の種類

重曹には食用・工業用・薬用と幾つかの種類に分かれているのですが、工業用の重曹は口に入れる目的で作られていないので、人体に悪影響が引き起こされてしまうかもしれません。

出典http://歯ホワイトニング自宅.net/juusou.html

工業用の重曹が一番安くなっているので、これを選んでしまいそうですが、食用か薬用の製品を選ぶようにしてください。

出典http://歯ホワイトニング自宅.net/juusou.html

重曹の研磨作用は焦げ付いた鍋を簡単に落とすことができるほどです。注意しないと歯のエナメル質や歯茎まで傷つけることがあります。最大でも週に3回ほどがオススメです。

抵抗のある方や忙しい人は、重曹うがいだけでも!

通常の歯磨き後に、重曹水(重曹を溶かした水)で口の中を「マウスウォッシュ」するだけで虫歯予防になる

最後に くれぐれも力を入れ過ぎて磨かないで!

私の場合、月曜、水曜、金曜は重曹で歯を磨き、その他の曜日は一般的な歯磨き粉で磨いたあと、重曹水(500mlのペットボトルに水を入れ、その中に小さじ一杯程度重曹をいれて混ぜ合わせたもの)でうがいをしてマウスウォッシュしています。
虫歯、口臭を予防しホワイトニングまでしてくれる重曹ですが、くれぐれも週3回を超えず、かつ力を入れずに磨くよう気をつけてください。

1





todaypontaさん

ニュースや役立つ情報をまとめていきます