1. まとめトップ

江戸時代の風情を味わえる甘味処・茶屋【定番・老舗】

江戸の風情を今に伝える定番の甘味処・茶屋をまとめました。

更新日: 2015年12月02日

27 お気に入り 27638 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KURISEKIHANさん

夏目漱石や正岡子規などの明治の文豪に愛され、司馬遼太郎の「坂の上の雲」にも登場した超有名店。
今は面影がないが創業のころは音無川が店先を流れ、明治大正の頃まで粋で風雅な住宅地として憧れの土地柄だったそうです。

建物は新しくなりましたが中庭に風情を残しています。

ここも竹久夢二をはじめ数多くの文人に愛されたお店。
言問団子は三色の団子。
店の中の席からは隅田川とスカイツリーがのぞめます。

初代新六が大川堤の名物だった桜並木にあやかり、桜の葉っぱを塩漬けしたもので餅を包んで、ほのかな風味の「関東風桜もち」を考案しました。
当時から名物として親しまれ平成の今も、その味を今も変えずに受け継いでおります。

言問団子とハシゴする人も多いはず。
さらに和菓子好きの食いしん坊の方は志”満ん草餅まで足を延ばすのをお勧めします。
http://jimankusamoti.com/

食べ初めた時の独特な歯ごたえ。船橋屋のくず餅は、上質の小麦でんぷんを地下天然水で15ヶ月発酵精製し、ひとつひとつ丁寧に蒸し上げています。
そして秘伝の黒糖蜜と香ばしいきな粉を加える事によって生まれる三位一体の絶妙な味わい。

https://maps.google.co.jp/maps?q&layer=c&z=17&sll=35.701355,139.767130&cid=7901765880272740808&panoid=8tXbv8Qai4Xr1JNoGzJwoA&cbp=13,63.444669302041611,,0,0&ved=0CBMQ2wU&sa=X&ei=4PKVUqu-BoaWiQKXlIGoDQ&gl=JP&hl=ja
店の地下に糀室を持つ甘酒屋さん。店内の雰囲気最高です。
メニューは甘酒の他にわらび餅や汁粉など通常の甘味に加え、夏には冷やし甘酒やかき氷が。

創業は江戸時代ではありませんが江戸の風情を色濃く感じるお店。池波正太郎も贔屓にしていたとか。店舗が東京都選定歴史的建造物となっている。
揚げ饅頭が有名だが粟善財も絶品!
ビルの合間のこの付近には雰囲気のある老舗店が集まっています。

1 2