1. まとめトップ

つんくワールド炸裂!頭から離れないハロプロの曲 まとめ 【喉頭がんでも頑張れ】

ハロープロジェクトの魅力は何といっても、つんくが手掛ける個性的な楽曲です。大阪出身である彼は、曲中のところに遊びやギャグを入れ、聴くものを虜にさせます。

更新日: 2014年03月14日

33 お気に入り 40889 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mikipedianさん

つんくワールドを代表する曲

2002年2月20日発売。
つんくが本気を出したと思われる曲。
とにかくポジティブでアップテンポ。だけどどこか笑える。でもサビは最強。
曲調が変わりまくり、テーマも複数あるのに、なぜかまとまりがあります。
誰にも真似できないでしょう。

歌詞が訳わからない。文法もおかしい。でも、ハマる。

2006年5月6日発売。
歌詞が全体的に訳わからないけど、ファンの間で良曲と絶賛されている幻の曲。

2011年4月27日発売。
とにかく「ブーブー」凄い!
のもあるけど、歌詞もすごい!ドキッとすること間違いなし。

2005年11月23日発売。いま人気の、ももちこと嗣永桃子が中心の曲。
おかしな言葉遣いですが、それによって見事に少女の可愛らしさを表現しています。
「のにゅ」って……

2012年1月25日発売。
ピョコピョコ言ってるけど、女の子なら共感しちゃう歌詞が魅力。
つんくの「ウォーーーー」で加速される、サビにかけての盛り上がりが最高!

キャッチーなフレーズ、どこか笑いたくなる歌詞、体が動き出したくなるリズム、それでいて意味のある歌詞が典型的なつんく楽曲の特徴です。

歌詞・掛け声が特徴的すぎて頭から離れない!

2006年3月15日発売。
「巷で噂のセクシーフワフワ!!! 」つんくももちろんコ-ラスに参戦してます。

2005年11月9日発売。コーラスの男性の声に集中すると笑いが止まらないこと間違いなし。
なのに歌詞に意味があり、歌唱も妥協しないところがつんくのこだわりと思われる。

2006年7月9日発売。
とにかく女の子の可愛らしさを追求した曲。
OH!YEAH!や、間奏のHOO!などの掛け声はつんくワールドの特徴。
そして、よく聴くとつんくも歌に参戦してます☆

2003年11月6日発売。つんくお得意の、超ポジティブ恋する乙女が主人公の曲。
リズムの取り方、つんく本人のシャウト、メンバーのいわゆる「つんく歌唱」でつんくワールド炸裂。

2005年1月19日発売。
人間の持つ力の凄さを歌った歌。つんくマジックでこのように表現されます。
「マンパワーがすばらっすぃ!!」

10年以上アイドルをプロデュースし続け、何千曲もの作詞作曲をしてきたプロデューサーつんく。彼の脳内は計り知れないマジカルが起きているのでしょう!

関連まとめ

1