1. まとめトップ

家庭で簡単!?人気のカッピングについてのまとめ

実は注意さえまもれば、おうちでも簡単に出来るカッピング一人でも大丈夫なカンタンアイテムも紹介!!

更新日: 2014年03月03日

associatesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 349977 view
お気に入り追加

カッピングとは

カッピングとは西洋でも東洋でも昔から行われてきた伝統的な身体治療法。
ガラスの容器にアルコール類を入れて燃やし、皮膚にあてると吸いつくので、
その身体部分がうっ血状態になり、それが治療に役立つと言われている。

世界中で親しまれている身体治療法『カッピング』

漢方や鍼(ハリ)、灸(きゅう)と並び、中国の伝統医学の一技法である「バーグァン」の影響で日本でも広く行われている伝統的な身体治療法。日本では「抜罐(ばっかん)療法・吸い玉療法」と呼ばれている。韓国ではプハンともいう。

西洋でも、サンスクリット語のアーユルヴェーダ専門用語だと、ラクタモークシャナ。
ラクター=血液
モークシャナ=出す
アラビア語ではHejamat ヒジャーマットゥ

13世紀のローマから、現代まで続く貴族「メディチ家」の家紋としても使用されている
カッピング療法。メディチ(medico/medici)とは医師を表す単語で、その名の通り、
一族の起源は薬種商から始まった。
メディチ家の紋章である赤い玉は吸い玉(カッピングに用いる玉)を表しているとされる一説があり、
カッピングが大昔の西洋医学でもとても重視されていたことが分かる。

カッピングとはどんな症状にオススメか?

東洋医学では昔から、汚れた血液「悪血」を取り除くことは万病の予防につながると言われ、様々な症状にカッピングが施されてきた。
カッピングのコースのあるエステサロンや整体院などでは主に下記の症状の人にオススメのよう

・朝起きるのがツライ
・生理痛が酷い
・腰痛、肩こり、痛みがある方
・慢性的な冷え症
・足腰のむくみが気になる人
・アトピーや花粉症などのアレルギー持ちの人

基本的なカッピングのやり方

固定させるカッピングの場合
身体の該当のツボにカップのなかの空気を抜いて貼りつけ、
1~3分ほど放置。
カップ頭部を軽く押して空気を抜いて皮膚から剥がす。

カッピングの種類

カッピング、または抜罐療法(ばっかん療法)には色々な種類があります。
表面の脂肪の厚さや体質によっても効果的な方法が違うようなので、自分に合った
方法で効果的なカッピングを受けたいですよね。

火罐法…ガラスの容器にアルコールの火を残留させ、その吸引力を利用する方法です

針罐法…ツボの位置にに針で出血させた後に真空容器を肌に吸いつかせ、悪血を吸いだす方法。

走罐法…カッピング容器の接触面にオイルなどを縫って置き、肌の上に3~5分ほど置いた後、皮膚の上を移動させて刺激する方法。

抽気罐法

などがあります。

その中でも一番効くといわれているのが
【走罐法】吸い玉を動かす施術!!

カッピングをする部位

・背骨の両側、または背骨の上。
・腰回り
・腕の付け根
・お腹
・手、足、腕、足の裏、掌などの
ツボがある場所にカップをつけると効果を実感しやすい。

カッピング跡・悪血・血の色で分かること

カッピングの後の色素反応とは、病気の元である悪血の様子が皮膚表面に引っ張り出されたものと見ることができます。
ツボへの固定カッピングの後、そこには丸い跡が付きます。
その場所と色で、どの程度の身体の機能低下があるか見当が付けられます。色はほぼ3種類に分けられます。

1薄いピンクいろ…血液の流れは良好です
2紫…あまりよくありません。その場所に相当する内臓に機能低下が見られます。
3黒い紫…身体機能が相当弱っています。
4色が変わらない…一見健康な様に見えますが、これは脂肪が厚すぎるか、血行が悪すぎて
反応がでないということが考えられます。実はこの反応が一番悪いです。
固定カッピングやスライドカッピングを何回も繰り返すうちに色の反応はだんだん出てきます。

画像:http://suidama.sound-grass.net/cupping-aroma/characteristic.html

注意すること

治療したところが4~5日赤黒く残る事があります。
露出が多い服装をされる予定の方は日程に気をつけて行いましょう。
また、激しい運動をした直後や、食後1時間以内のカッピングは控えましょう。
妊娠中のお腹周りへのカッピングは厳禁です。
※生理中の女性のカッピングは大丈夫です。
・眼や喉の前面、陰部にはカッピングはしてはいけません。
・極度に身体が衰弱している時(手術後など)は無理にやらない。
・循環器系の悪い人(不整脈・血管の病気)はしないでください。

カッピングはコツさえ押さえれば簡単なので、ご自宅で
自分でやりたいという人が多いのですが、キチンとツボの勉強をしてからの
カッピングをオススメします。

画像出典:http://www.yodobashi.com/ec/product/100000009000982211/index.html?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=14300457251&gad5=10987124061964066749&gad6=1o4&xfr=pla&gclid=CNjO_OnzhrsCFQlZpQodqWQAsg

ネットでの反応

ネットでの口コミを集めてみました。あくまで、個人の感想です。
・カッピングはやればやっただけスッキリする。”結果”がでるから信頼している
・三十代後半になって、身体の線がなんとなく崩れてきた。やり始めたら身体の肉が
 ぐぐっと持ち上がってきて、ハリが出てきました。
・年齢より若く見られるようになった
・アトピーの炎症がよくなった

ガラスの吸い玉でやると難しいスライドカッピングだけど、シリコンの吸い玉なら、準備も片付けもカンタン!!
本体つまみ具合で吸引力も調節できる!
お腹とかお尻を吸引してスライドさせたら、ギュッとつままれて気持ちよさそう!

楽天で販売しています

Wasocia楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/wasocia/10000228/

WASOCIA本店で購入するといつでもどこでも送料無料です!

WASOCIA:http://wasocia.com/?pid=71399568

1





美容を中心に様々な情報をまとめます。