1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hirocjaさん

立命館大学は、10月21日~11月1日に実験的に導入した「100円朝食」が大好評であったことから、当初2014年4月より全面導入する予定を前倒しして、2013年12月より京都・滋賀の両キャンパスで全面的に導入する。

なぜ100円で提供??

同学の学生はおよそ半数が一人暮らし。朝食を摂っているかアンケートを取ったところ、「時々」(31.5%)、「摂らない」(9.3%)と、約4割の学生が朝食を摂っていないことが明らかとなった。

このような状況をふまえ、同学は学生に朝食を摂る習慣を身につけさせ、健康管理や生活習慣の見直しにつなげていくきっかけとするため実験的に実施した。
朝食は、従来は260円で販売していたもので、ご飯とおかず、味噌汁のセット。

なんでそこまでするの??

朝食には素晴らしい効果があります

朝起きた時は、血糖値が低く、内蔵や神経、脳の働きが低下した状態です。こうした機能を正常に戻し、意識がしっかりして身体を目覚めさせるのが、朝食の役割です。朝食を抜くとエネルギーが行き届かず、体温と血糖値が上がりません。

朝食を抜くとだるさや眠気が残ります

さらにこんなことにも影響が

朝食を抜くと脳が活性化されていないため成績にまで影響します。

さらに就活までも影響

今後はお店、企業だけではなく大学まで朝食に力を入れていくのがわかりますね。

1