1. まとめトップ

【磐船神社】大阪の穴場というかむしろ穴!

大阪は交野市にある、巨岩の下に広がる岩窟内に入る「岩窟めぐり」ができるの磐船神社です。足腰の弱い人は参拝をする事が無理!?元気な方は、そんな厳しい神社を是非参拝してみてください。

更新日: 2014年09月22日

27 お気に入り 60205 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nue0120さん

ご神体は高さ約12mの舟形の岩。大坂城築城の際、加藤清正が大坂まで運ぼうとしたが果たせず名前を刻んであきらめたという。(岩窟拝観は10歳未満・75歳以上不可)。

参拝料金500円を支払い、行衣(しろたすき)をうけとります。
※洞窟探検ではなく、修行となります。

1、行衣(しろたすき)着用の事(社務所で貸します)
2、滑りやすい靴はわらぞうりに履き替えます(同上)
3、年齢制限があります(10歳以上75歳未満の方入窟可)
4、飲酒後の入窟はできません
5、夜間、雨天時、増水時は拝観できません

磐船神社の岩窟は古来より神道家や修験道の行場として知られ、多数の巨石が形作る岩窟は或るところは広い洞窟を成し、或るところは人一人がやっとくぐり抜けられるような狭い穴のようになっており、中には天野川が流れ込み急流となり岩を削り、特別な行法を知らない人でも岩窟巡りをするだけでも行になると言われる所です。まさに神業とも言えるこの岩窟は、現在一般の方でも拝観していただけるようになっていますが、昔のままの姿を保つため、必要最低限の安全措置しか講じておりません。

普通の観光地のつもりで行くと ひどい目に合う恐れがあります。 修験道の行場に紛れ込ませてもらう覚悟が必要です。

その先にあるのは「天の岩戸」。そうあの天照大神(あまてらすおおみかみ)が籠もったという岩の扉があるんです。洞窟を抜けるとこんな神秘的な遺跡があるなんてまさに、本当に冒険映画みたいだなあと感動。

1