1. まとめトップ

これは酷い…“未来を拓く”筈の北陸新幹線の公式サイトが時代を逆行していると話題に

2015年春に開通予定の北陸新幹線の公式サイトがダサすぎると話題に。“未来を拓く”というキャッチフレーズにも関わらず、一昔前の様な作りをしているWebサイトになっており、スマートフォン等で正常に閲覧する事ができません。北陸新幹線の事をご紹介しつつ、ネット上の声をまとめました。

更新日: 2019年01月09日

0 お気に入り 16631 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

unificさん

北陸新幹線とは?

北陸新幹線は、上信越・北陸地方を経由して東京都と大阪市とを結ぶ計画の整備新幹線である。

富山県・石川県・福井県に新幹線はありませんでした。

2015年春には、東京から金沢まで2時間半で行ききできる様になる。

越後湯沢経由で4時間以上時間が掛かり、乗り換えも必要と距離的には大阪よりも近い筈が、大変交通の利便性が悪い状態となっています。

北陸とは??

北陸は富山県、石川県、福井県の3県を指す。
富山は重工業を中心として経済力が発達しており、金沢は観光と商業が発達、福井は軽工業が発展している。

最高の旅行先「ベスト・イン・トラベル2014」の地域として「北陸」が世界第4位に選ばれた。

「文化、歴史、自然の美しさで満たされている」と評価した。

スタバどうしが見かけの美しさを競い合うストアデザイン賞(2008年)で最優秀賞を受賞した実績が、「世界一美しい」と呼ばれる所以だそうです。

高校生の就職率は福井県が99・5%で全国1位。2位は石川(99・3%)、3位が富山(99・2%)で、北陸三県が上位を独占した。

大卒の就職率が67.3%という就活激戦区状況の中、北陸では高卒でも就職率が99%以上という数字になっています。

「サヨナラの橋」のミュージックビデオに、全国47都道府県の実在する高校の制服を着て出演。

一番のお気に入りの制服は石川県の鵬学園高等学校で、「ブルーのセーラー服がマンガに出てきそうな感じで、可愛いかったし、着やすかったです」と感想を語っていた。

そんな東京-北陸間を繋ぐ北陸新幹線が2015年開通!

グランクラスの入り口デッキの「飾り柱」の絵柄にはクロユリのほか、富山県の県鳥のライチョウやアユ、桜、マツなどを取り入れ、日本の四季を表している。

まさに未来を開拓するという言葉に嘘偽りのない内容となっています!

しかし北陸新幹線のオフィシャルホームページが・・・

サイトリンクのリンク先がフレームセットの中のページのため、サイトリンクからアクセスした場合、そのページしか閲覧できず、トップページに戻る事もできません・・・

該当サイトの運営は「北陸新幹線建設促進同盟会」となっています。

Twitter上の声

北陸新幹線の公式サイト「未来を拓く」が、確かに拓けてない感がすごい・・・ h-shinkansen.gr.jp

今時フレーム使ったサイトですか。 未来を拓く北陸新幹線 h-shinkansen.gr.jp 北陸新幹線建設促進同盟会

ホームランを狙いに行ってフルスイングしたけれど空振り的な渾身の残念さがたまらない ^ 北陸新幹線 オフィシャルホームページ h-shinkansen.gr.jp

北陸新幹線オフィシャルホームページがめっちゃダサい h-shinkansen.gr.jp 90年代のサイトみたい。これで音楽が流れたら完璧

石川県と富山県がオフィシャルとは別に各自サイトを運営

これらのサイトはクオリティの高いサイトになってます。

1 2