ニューヨークダウは、オープンと同時にものすごい勢いで下落をはじめました。それと同時に米国債の価格がロケットのように急騰し(利回りの急低下)しました。これは、債券が緊急避難先として買われたことに加え、米FRBが株の急落を沈静化させるために大量の資金供給を行った(金利下げ要因)ためでした。

私のいた銀行で天才ディーラーと呼ばれた大先輩であるニューヨークのチーフディーラーはこうしたことが起きることを読んでいて、事前に米債を大量に買っており、この債券の大暴騰で大儲けし、その天才ぶりを存分に発揮しました。

出典検証、ブラックマンデー | 水上紀行の面白FX教室 | Klugクルーク - FX投資家向けの為替ニュース・相場コラム・経済指標カレンダー

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

株式史上最大の暴落=ブラックマンデーを振り返る

世界の金融マーケット史に残る大暴落=ブラックマンデー。当時の様子や、起きた原因、その後の暴落(リーマンショックなど)との関連などについてまとめました。

このまとめを見る