1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

いよいよ師走!年末までにしておきたい「大掃除」のコツ10個

2013年もいよいよ12月で残り一ヶ月!この時期になるとどうしてもやらなければいけないのが「大掃除」。そんな「大掃除」のコツを手順をメインに10個まとめました。早めに取りかかってピカピカの部屋で素敵な新年を迎えましょう。

更新日: 2013年12月02日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1816 お気に入り 633294 view
お気に入り追加

・年末になるとしなければいけない「大掃除」

一般には、年末(大抵は12月28日)に、徹底的に行う掃除を大掃除と言う

大掃除は1年に1回する恒例の年中行事になります。基本的には多くの方が新年を迎える前の年末に行うのではないでしょうか?

年末というのはいろいろと済ませておくべきことが多いですが、大掃除もその1つと言っていいでしょう

・そもそもなぜ年末に「大掃除」というようになったのか?

そもそも年末の大掃除というのは、年神様をお迎えするため家を清めるという目的で12月13日に行われていた

いつもの掃除とは違い、年神様を迎えるための準備ですから、煤とともに年内の穢れや厄をお祓いする意味も

大掃除をするということはただ気持ちよく新年を迎えること言うことだけではなく、色んな意味が含まれている

・そんな年末までにしておきたい「大掃除」のコツ10個

1.計画を立てる

まずは計画を立てましょう

大掃除は目に付いたところから掃除するのではなくて、しっかりとリストを作って、順番にやっていくのがコツ

基本的に大掃除をする際には数日間を確保して、順番に掃除を行うようにしましょう

頻繁に使用する場所や汚れが蓄積して掃除が大変な場所は、できるだけ早く大掃除に取りかかることをおすすめ

2.高いところから低いところへ

ほこりが舞うので高いところから低いところへ

掃除は順番が大切、電気の傘や棚の上のほこりは上から下に落とし、全てを床に落としたところで掃除機をかけます

3.奥から手前へ

ここで「奥」というのは玄関から一番遠いところという意味になります。

「奥から手前へ」と「上から下へ」は大掃除の超基本的なコツですが、知っているか知らないかで、効率に大きな差がでます

4.狭い場所から始める

まず狭い場所から掃除を始めていきましょう!トイレ ⇒ お風呂 ⇒ 玄関 ⇒ キッチン ⇒ リビング・・・というように

そうすることによって、「まずトイレが片付いた~」というように達成感が出てきて、モチベーションを保ちやすくなる

1 2 3





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。