1. まとめトップ

教習所選びに迷ったらココ!TDS運転免許センターしかない♪【教習所情報】

教習所どこにしようか迷っていますか!?それならTDS運転免許センターの合宿免許プランナーがおすすめです!合宿免許の一番安い費用…168,000円~と激安!全国の教習所をご紹介!

更新日: 2014年01月10日

remonSUIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 11012 view
お気に入り追加

合宿免許の教習所選びでお悩みなら、合宿免許プランナーだけの限定プランがオススメ!価格にこだわりたいあなたも、宿にこだわりたいあなたにも、最適な合宿プランを提供いたします。

ファミマにパンフレットがあるそうです!

▼合宿免許プランナーを利用した場合、お申し込み~卒業までの流れ

合宿で運転免許を取得したい!でも、合宿に参加するまでに、何をすればいいの?
そんな疑問にお応えして、合宿プラン探しから合宿に参加するまでの流れをご紹介します。

まずは「教習所一覧」または、「教習所検索」などからあなたのご希望に合った教習所見つけてください。

教習所が決まったら各教習所ページやキャンペーンページにある「お申し込みする」のリンクから、専用のお申し込みフォームへ進み、お名前やご住所などの項目に入力。仮申し込みを行ってください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お申込み内容での空き状況を確認後、ご希望の連絡方法(メールまたは電話)にて、お申込み内容の確認と教習料金のお支払い方法等の案内をさせていただきます。
※メールの場合は24時間以内に返信・お電話の場合は翌営業日のご希望時間帯に連絡となります。

ご予約後1週間前後で、「予約確認書」および「入校のご案内」が届きますので、内容をご確認下さい。
※クレジットでお支払いの方は、「運転免許クレジット申込み書」を同封いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

教習料金をご希望の方法でお支払いいただきます。
尚、支払い方法はファミポートでの支払い、銀行振り込み、または運転免許クレジット(ローン)でのお支払いがご利用いただけます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

持ち物チェックなど、準備は万端ですか?
準備ができたら、時間通りに出発地に集合してください。

さあ、みなさん。合宿での教習がんばってください!

―入校時に必要なもの

運転免許をお持ちでない方

本籍地記載の住民票…1通
(本人のみで3ヶ月以内に取得したもの)
本人を確認できる書類
下記の1~4のうち1つ(入校先により異なります)
1.健康保険証(コピー不可)
2.住民基本台帳カード(住基カード)
3.旅券(パスポート)
4.官公庁が発行した身分証明書・資格証明書など
外国籍の方は以下の書類が必要です。

国籍等を記載した住民票の写し
写真付身分証(パスポート)

運転免許をお持ちの方

免許証
※紛失している方は、出発前に必ず再交付してください。
※IC免許をお持ちの方は、免許証以外に本籍地記載の住民票が必要です

そのほかの必要な持ち物

・印鑑(認印)
・筆記用具
・メガネまたはコンタクトレンズ(法律で定められた基準視力に満たない方)
・着替え
・日用品(タオル・歯ブラシ・シャンプー・石鹸など)
・二輪コースの方は、長袖・長ズボン・手袋又は軍手。又、服装・履物は運転しやすく、肌の露出の少ないものが適切です。

▼お申し込みから卒業までの流れ

入校していただいたら、まずは荷物の確認とスケジュールの確認。そして周囲の施設をメモって、より有意義な合宿免許体験を送れるよう、自分で計画していきましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

教習所についてまず初めにやるのは「適性検査」と呼ばれる各種検査。視力検査や性格診断など、様々な検査が行われます。でもそんなに緊張しなくても大丈夫です。身体検査のようなものだと思ってください。

※入校初日に行われます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1 2 3





remonSUIさん