4. のレイヤーを選択し、ブラシツールを使って塗っていきましょう!
描画色は黒色にし、メニューバーの下の「不透明度」を10〜40%に設定します。
ブラシのサイズは、大きめが良いでしょう!

ブラシの種類は、ここではデフォルトの、ぼやけた円形のブラシを使用します。
(水彩画風のブラシを使うことで、より面白い表現もできます。)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

超簡単!PhotoShopで写真を質感あふれる水彩画風に加工する方法!

リアルな水彩風の編集の仕方を、分かりやすく解説していきます。

このまとめを見る