1. まとめトップ
  2. カラダ

【注意】73%の人が間違い!風邪を予防するマスクの使い方

寒くなってきて、マスクを使う人が街にも増えてきましたね。しかし、実は多くの人が間違った使い方をしている様です。風邪をひいて、つらい思いをしない為にも、正しい使い方をまとめてみました!

更新日: 2013年11月30日

326 お気に入り 308608 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maeken1985さん

■本格的に寒くなってきて、風邪予防が重要に。

明日は大学入試!だから、今日は早く寝ます(´ー`)風邪引いてるっぽいからマスクして寝よう(*´∀`*)

風邪うつしちゃ悪いとおもいマスクを二重にしてみた。

明日は朝一で病院行かなきゃ。風邪が流行ってるから、貰わないようにマスクしていかなきゃねΣ(´□`;)

■実は知らない、正しいマスクの使い方

調査の結果から、インフルエンザなどの予防意識は高くても、73%が正しくマスクを正しく使用できていないことがわかった。

今回の調査結果で、現代の日本人は高い衛生意識を持っていることがわかったが、マスクの正しい使用方法を知っている人は少ない。マスクは感染症予防のひとつとして有効だが、正しく使用しなければその効果を充分に発揮できない。

■マスクには大きく分けて3種類ある!

コンビニで販売されている、使い捨てタイプのマスク。
織布マスクより目が細かく、フィルター効果が高いです。

米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格に適合した高機能マスク。
主に医療従事者の間で使用されるマスクです。

■どれを選ぶのが良いのか?

「不織布マスク」は繊維が織られていないタイプの布マスクで、織布マスクより目が細かいため、風邪や花粉症などの予防に適しています。さらに、使い捨てで衛生的なうえ、お値段もリーゾナブルです。

織布マスクは洗って何回も使え、顔に密着し温かいが、目が粗いためウイルスが口や鼻の中に入る可能性があります。

N95マスクは、マスクの密度が高く、装着すると呼吸が苦しくなることから長期の装着には向かず、一般の方には不向きです。

という事で、織布マスクを購入するのが良い様です!

■正しい不織布マスクの選び方

不織布製マスク には ブリーツ型 と 立体型 の2種類のマスクがあります。
ブリーツ型 は折り目が重なったマスクで、立体型は、顔のラインに沿った作りになっています。

プリーツ型は、顔前部にフィットし、圧迫感を与えません。前面がプリーツ状になっているため、口の動きにも柔軟に対応。マスクをしたまま話をしてもズレにくいのが特徴です。また、プリーツを上下に広げて装着することでマスクと口の間に空間が生まれ、呼吸がラクに行えます。

立体型は、人間の顔の形に合わせてデザインされているため、隙間なくピッタリとフィットします。マスクと口元の間に空間ができるので、装着時の息苦しさやしゃべりにくさが大幅に緩和されます。また、女性にとっては、口紅うつりが少ないのも大きな魅力といえるでしょう。

女性は、立体型を選択した方が口紅うつりもなく、よさそうですね!

マスクを着用はしているが鼻を覆っていない人を見かけます。鼻を覆わないでいると、マスクの効果が半減してしまいますので、必ず鼻と口の両方を同時に覆ってください。

■付けた後の捨て方は?

マスクに触れないように、そのまま両耳のゴムひもを持つ

外出時に使用したマスクには、ウイルスが付着している恐れもありますので、家の中に入る前にビニール袋などに入れて密閉し、捨ててください。

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • jombalaさん|2013.12.01

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    "週間SPA緊急企画!"
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    本当にロト6で2等当選は出せるのか?
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    http://urx.nu/5KXj
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□

1