1. まとめトップ

人気黒人ラッパー”カニエ・ウェスト” ルイ・ヴィトンに怒りを露にする・・ファンに呼びかけも

デザイナーも務め、歌手でもあるラッパー「カニエ・ウェスト」が人気ブランド”ルイ・ヴィトン”に対し怒りを露にしているようだ・・・ヴィトン好きと言われているカニエに一体何があったのか・・

更新日: 2013年11月30日

1 お気に入り 14837 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

怒り心頭の”カニエ・ウェスト” ルイ・ヴィトンを批判

黒人ラッパーで人気を集める歌手でもある!

そして・・大のルイ・ヴィトン好きで有名であるカニエ・・

婚約者のキム・カーダシアンを出演させた「Bound 2」のMVが賛否両論となっている人気ラッパーで音楽プロデューサーのカニエ・ウェスト(36)が、彼のことを軽くあしらったルイ・ヴィトンのイヴ・カルセル副会長に激怒し、ファンに対して、今期のクリスマスシーズンは同ブランドの商品を購入しないよう呼びかけることだってできるんだと脅したことを明かした。

ここ最近、トラブル続きのカニエ氏・・

最近のカニエは、「世界中のトップデザイナーたちがこぞって俺のことを排斥しようとしているように感じてならない。お前は黒人、本職はラッパーのくせにってね」と話し、主に欧州で展開されるデザイナーとしての活動にある種のやりづらさが伴っていることをこぼしていた。

独自のブランドを立ち上げる予定でいるらしい

・ 騒動の理由となった事案とは・・・

ルイ・ヴィトン好きなことで知られるカニエは同ブランドとコラボもしており、これまで良好な関係を築き上げてきた。

どうやら・・カニエ氏はルイ・ヴィトンに対し怒り心頭のようだ

この秋に仕事でパリに滞在していた際、同ブランドの代表取締役会長であるイヴ・カルセル氏に「会いたい」とカニエが申し出たものの、拒まれてしまったことが理由だそうだ。

些細なことからはじまったこの騒動・・果たしてどちらが誤るべきなのだろうか・・・

・ 25日にニューヨークのラジオ局『92.3 NOW』にゲスト出演したカニエは心境を激白している

「パリに行ったとき、ルイ・ヴィトンのトップに会おうとしたんだ。だけど、奴は何でオレなんかに会わなくちゃならないんだって拒否したんだ」「オレはこう言った。"ニューヨークにいるみんな、1月までルイ・ヴィトンの商品を買わないように!" これで、オレと会いたくなったかい?オレには影響力があるんだ。このオレが、どれほどまでの力を持っているのか知らないとでも思っているのか!」

カニエ氏はルイ・ヴィトンのイヴ・カルセル氏との対面を断られたことに怒りを覚えたようだ。

"自分が一声上げれば、大勢のファンにルイ・ヴィトンをボイコットさせることができる"、"1年で最もかきいれどきであるこの時期にヴィトンに対して大ダメージを与える力を持っている"のだと話した。

ファンに年末商戦の際にルイ・ヴィトンの商品を買わないように呼びかけたらしい・・・

「俺はもうヴィトンのバッグは持たない」とキッパリと主張しているかのようにも見える。

・ カニエは自身のファッションブランド立上げを予定しているという・・

カニエは先ごろフランスのカジュアル・ブランド「A.P.C.」と手を組んで、メンズウェアの限定コレクションを発表している。ザラ(ZARA)など値段が手ごろなファースト・ファッションのブランドが好きではないカニエだが、その存在意義は十分に認識しているという。

自身のファッション・ブランドを立ちあげる準備に取り組んでいるカニエは、自らがファッション界に及ぼす影響力に多大な自身を持っているようだ。

ヴィトンの大ファンであることを自認しているカニエだが、また機会があったとしても同ブランドとのコラボは避けるつもりだという。

■ カニエ・ウェストとは

本名: カニエ・オマリ・ウェスト Kanye Omari West
生年月日: 1977年 6月 8日
出身地: ジョージア州 アトランタ
職業: ラッパー・音楽プロデューサー

アルバム作品
2004年 The College Dropout
2005年 The College Dropout Special Edition
2005年 The College Dropout +1
2005年 Late Registrarion
2007年 Graduation
2008年 808's & Heartbreak

引用元
http://hw-p.com/male/k/ka/kwest/

Chicago出身のカニエ・ウエストは、ジャスト・ブレイズ(Just Blaze)と並んでジェイZ(Jay-Z)のプロダクションを支えることで、2000年代初頭から頭角を現してきた。

2003年には自らラップをこなしてアーティストデビュー、自らの経歴すらネタにする”the College Dropout”というそのアルバムタイトルが示すとおり、ユーモアに富んだリリックとその保障済みのサウンドで人気を呼ぶ。

アルバムのヒットでますますのその知名度を上げ、プロデューサーとしてもアリシア・キーズ(Alicia Keys)”You Don’t Know My Name”を筆頭にブランディ(Brandy)など数々のトップアーティストを手がけ、さらにその活躍の場を広げている。

2007年にはサードアルバム”Graduation”を発売するほか、コモンの新作”Finding Forever”発表、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、ルーペ・フィアスコとの3人によるスーパーグループ結成からアパレルブランドPastelle立ち上げなど、多忙を極めている。

● 参考リンク ●

関連リンク

1 2