さて、国民の大半を敵に回したところで、当時の私は「これが噂の接待中ってやつかしら?」と思うくらいにして、その席をまじまじと見ることはしなかった。そのバーで働く店員も小嶋陽菜であることを認めていたので、彼女には間違いなかったであろう。

出典AKB小嶋陽菜の接待現場に遭遇。未知の世界・愛人の掟とは? - messy|メッシー

前へ 次へ