1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

パパカーがママカーを追っかける!?カーライフをもっと楽しくしてくれるアプリたち!

車アプリと言えばカーナビですが、それ以外にもカーライフを楽しむためのアプリが、続々と出てきています。

更新日: 2013年12月01日

167 お気に入り 26186 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ パパカーをママカーが追っかけます「Backseat Driver」

バックシート・ドライバーは後部座席で運転を楽しむアプリで、今まで例がない試みです。

Backseat Driverはトヨタがリリースした子どもがドライブを楽しむためのアプリで、GPS機能を使って後部座席の子どもが「パパ」と一緒に車を運転しているかのような気分を味わえます。

ママカーを左右操作して、パパカーが落としたアイテムや、実際の地図情報と連動したお店や施設のランドマークアイコンを集めることでポイントが貯まります。

試しにいつもチャイルドシートで歌っているボクの娘に遊ばせてみたところ、もう夢中になって遊んでました。静かでいいドライブでしたよ・・・ええ、途中までは。

■ あなたの運転が音楽になる「Play the Road」

ドライバーがどのように運転するか、その様子をリアルタイムで音楽へと変化させて車内のスピーカーから流します。

運転している者の気分に合わせて自動的に音楽が進化していくようなアプリはこれまでなかった。フォルクスワーゲンの「Play the Road」は、それを初めて可能にしたアプリと言える

走行スピード、エンジン回転数、加速度、Gフォース、そしてGPSの位置情報まで様々な要素が、音のレシピに必要な材料となります。

残念ながら、フォルクスワーゲンはこのアプリをまだ公開していない。代わりに、クローズドコース上の運転の仕方で「作曲」できる連続イヴェントを開催する予定

■ ドライブの思い出を簡単演出「DRIVE Scrapbook」

SUBARU が提供する DRIVE Scrapbook は、ドライブ中に撮った写真を、ドライブルートとともに簡単にスクラップブックにできるアプリ。

ドライブルートが載っているんです!これがこのアプリならではのポイント☆ どこまで行ったのかを写真と一緒に残しておける

一緒に出かけた仲間との“思い出”が形に残せ、それを簡単に共有することができる。

■ 音楽を心地よくザッピング「Zapper+」

テレビのザッピングのような目的なく曲を探す聴き方を提案します。

画面を上下にドラッグしてアルバムを変えれば、瞬時にそのアルバムの曲が流れます、、アルバム内の選曲も同じように画面をなぞるだけで曲が次々に変えられます。

テレビやラジオの局をザッピングしていく感覚でiPhone内の音楽を探し、気に入ったところで流し始めることができるのだが、タイムラグが無く再生が開始されるので、本当にザッピングしている感覚になる

■ 実際の運転がゲーム画面が変化「漫画ドライブ」

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1