1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

upset-winさん

10月、イギリスのガーディアン紙があるコラムを掲載した。内容は、「なぜ日本の若者はセックスをやめたのか」。2012年に日本の出生率が過去最低記録を更新したことについて、結婚は日本では「女性にとっては墓場」であり、男性にとっては「大黒柱になる重圧」を意味するとの論を展開。8万以上フェイスブックでシェアされるなど、話題となった。

 これに誘われる形で、英BBCも、「マンガやアニメやコンピュータを愛する新種の日本人男性―オタクが2次元恋愛にのめり込み、生身の女性とのセックスにほとんど興味を示さない」ことを少子高齢化の一因として紹介した。

日本人マキハラ氏の反論

1 性的なパートナーのいる20代の男女は、月に平均4回はセックスしている。ちなみに、日本では、働いていたりすれば、週に1度というデートの頻度は普通。会うたびセックスしているとして、月4回。「ぼくたちはセックスしている!」。
2 性的なパートナーのいない20代の男性の、実に82.2%が、「セックスをしたいか?」という質問に、「したい」と回答している。「ぼくたちは、セックスに興味を持っている!」。
3 性的なパートナーのいる男性のうち、20代で25%以上、30代で30%以上が、「それ以外にも性的パートナーがいる」と答えている。「ほらね、興味がないわけがない!」。

 このほかにも、マキハラ氏は、結婚している20代の男性が22.6%にとどまることを認めつつ、その率が30代、40代と進むにつれて急増することを指摘している。つまり、日本人男性が結婚に消極的ではない証拠だという。

 さらに、氏によれば、性的経験のない20代男性は40.6%に達するものの、その率は30代では10%を切り、40代では5%を切る。BBCの描いた「オタク的日本人像」は、ほんの少数派に過ぎないことを意味するそうだ。

それに対する海外の反応

この記事に対し、大手ソーシャルニュースサイト「レディット」などでは、さまざまな意見が寄せられている。

・だから? 今更蒸し返して何になるのさ? ウンザリだよ。
・この人の言っている数字をよく見てみると、結局、元ネタが正しいことになるんじゃないの? 20代で月4回って。「セックスしてる!」っていうより「セックスしてない!」って証拠じゃない?
・元ネタが言いたいのは、「日本人は諸外国人と「比較して」セックスに興味が薄い」ってことでしょ? そして、この人の出している数字は、まさにそれを裏付けちゃっていると思うんだけど……?
・そもそも、セックスへの関心の有無だけが少子化の原因のハズがないでしょ? もういいじゃん。ばかばかしい!

海外はそんなにセックスをしているのか?

●「セックスの年間平均回数」は

3位 ロシア・ポーランド  143回
2位 ブラジル 145回
1位 ギリシャ 164回

このあと、中国、ポーランド、イタリアと続き日本は48回でまたもや世界最低ランキングとなりました。

確かにこれをみると日本人は少ない・・・
しかし・・・そんなに頻繁にするって・・・どうなんでしょうかね・・・
でも、回数が多ければいいってものでもないと思うのですが・・・

初体験の年齢も・・・

日本人が処女・童貞を喪失する年齢だが、平均19.4歳となっている。世界平均は19.25歳だが、図1からわかるように、アジア諸国は初体験の年齢が軒並み世界平均より高い。最も初体験の年齢が高いのはマレーシア(23.0歳)で、インド(22.9歳)、シンガポール(22.8歳)が後に続く。日本はアジアの中では初体験の年齢が最も低い

一方、アジア以外の地域はほぼすべて初体験の年齢が世界平均より低いが、とりわけ欧州・北米・オセアニア諸国の年齢の低さが際立つ。最も年齢が低いのはオーストリア(17.3歳)で、ブラジル(17.4歳)、ドイツ(17.6歳)が後に続く。

日本人の若者のセックス経験率

これを多いと見るか少ないとみるか・・・

1