1. まとめトップ

【占い実録】 占いに当たった本当の話【占い実録】 占いにはずれた本当の話

占いの命式やホロスコープの出し方にはそれぞれルールがあるが、占い師自身の経験や知識の広さに影響される部分が大きい。そして、その力量によって、「当たる占い師」「当たらない占い師」と判断される。しかし、「当たり・外れ」に関しえ言えば、占い師の力以上に、相談者の受け取り方が大きく左右することがある。

更新日: 2013年12月02日

59 お気に入り 16452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kibe19760106さん

曖昧な結果ほど信じてしまう......占いの当たり外れは相談者が勝手に思っているだけ!?

占いに当たった本当の話

四柱推命で結婚相手のタイプをみてもらいました。
名医は口コミだけでも患者が集まるのと同じで
私が紹介された占い師もメディアには出ない人です。

複数迷う男性が現れるが決め手は職種だと言われ職種を言われました。
特種な職業だし、一般会社員の私が出会える人なのか?と
半信半疑だったのですが、半年後人の紹介で出会った彼がその職種。
結婚しました。
ビックリしました。

私は生年月日から占う四柱推命が好きです。

私も平成○年に結婚に繋がる出会いがあると言われました。でも、結婚はすぐではない、と。
占ってもらった時期は結婚相談所で婚活をしていたのですが、空回りするだけと言われました。
結局、結婚相談所は4年活動してましたが、ご縁はなく、言われた年に友人に紹介していただいた人と、3年弱交際し結婚しました。

あと、びっくりしたのは、私何も話してないのに、趣味も当てられました。
未来のことや、一般的でない趣味を当てられると、凄いなと感心しますよね。

まさかそんな筈はないと思っていました。 
当時、大好きな人がいて婚約指輪ではないけど、指輪もプレゼントされて幸せの絶頂期でした。
なのに、彼に他に好きな人ができて・・・

占いはみごと当たりました。
2番目に出会った彼(今の主人)とは喧嘩が絶えませんが、30年も続いています(笑)

占い師です

占い師には責任をとれない範囲があります。
お金のことなら法律家に、土地のことなら不動産会社に、病気のことなら病院に、というのが本筋です。
そういう専門家のいないジャンル、たとえば恋愛のことや人間関係のことで、お聞きになるのなら役立つでしょう。

よい占い師さんなら、クライアントさんにできることを示してくれます。
気づかなかった自分の良さを、気付かなかった弱点を、どう使っていくと良いのかを考えてくれるでしょう。

事象が当たるかどうかだけなら、当てる人も多いと思いますが、より重要なのはそれに対処することです。

もし悪いことがわかったら…申し訳ありませんが、お伝えしません。
ご家族が末期の重病であるとみたとき、健康にご注意くださるように、申し上げました。
残念ながら訃報を半年後にお聞きしました…

このように、当ててもどなたにも利益がないことは、普通の占い師なら黙っています。
占いのせいであるといって恨まれるからです。

上手に占いを使ってくださいね。

占いにはずれた本当の話

私vs霊能者(実話)

がまだ20代前半のころ、知り合いに無理やり誘われ
 とある宗教団体の霊視が出来るという方と会う機会がありま
 した。
 
  すでに その時マジックや心理学の本が好きで、充分ひね
 くれ者だった私は、重々しい雰囲気の中ある意味愉快なひと
 時と、貴重な体験をさせて頂きました。
 
 まあ あれではまっちゃう人結構お多いのでしょうが。

  場所はその団体の本部。それなりに重みのある雰囲気を
 かもし出している建物で。

  中に入ると、ご神体というのかご本尊というのかが有るかな
 り広い畳敷きの部屋に、小さな座卓のような物が三つか四つ
 置いてあり、その向こう側に白い装束の女性(といってもオバ
 サンです)がすわって、その時そこに集められた人々を順番
 に霊視(占い?)していくというそんな感じだったと思います。

  会場はなんとなく、それなりに威厳があるというか、一種独
 特の ムードに包まれていて皆一様に真剣な表情でした。

  いよいよ私の番になり、その1人の霊能者といわれる人の
 前へ座りました。さて、まずはなんて言い出すのだろうとわく
 わくしていると、「お名前は」、「生年月日は」と二つばかり質
 問がありまして、私がそれに答えると、メモのような物に書き
 こみしばらくそれを じっと見て。次に私の顔をじっと見て(こ
 の時こちらの目を遠慮  なく凝視します、これ気の小さい人
 は結構辛いんじ ゃないかな)

  一呼吸大きく吸い込むとまず第一声 「あなた家族の縁うす
 いね」 と、なーるほどこうきたか、これ完全にフォーシングの
 テクニックで。この後のこちらの返事で、どのようにも変化 さ
 せる事が 出来る台詞です。

  まあ私は早くに両親がいないので、もしこの時私がマジック
 にも心理学の本にも縁が無く、ひねくれ者でなかったら、もう
 ずばりつぼをつかれて、この後何を言われても信じた事でし
 ょう。
 
  しかし、既にひねくれ者だった私は、それ以前街の手相見
 の第一声、「あなたいま幾つかの問題を抱えてますね」とい
 う台詞を思い出し。どちらが効果的だろうなんて考えながら
 「ええ私は早くに両親を亡くしました」と言うと、そりゃもう、我
 が意を得たりとばかり大きくうなずき。「そうでしょうそうでしょ
 う、うーんハッキリ出てま  す」ともう得意満面です。

  一体何処に出ているんですかとつっこみたい気持ちを抑え
 つつさて次は何を言うかなと待っていると。又書き込んだメモ
 を見たり こちらの顔を見たりと結構長い間がありました。

  いきなり 「あなた40歳ぐらいで癌になるね」と・・・。
 おお・・いきなりのストーレートパンチ。一発目のジャブがあま
 りに いいとこに入ったので、自信を持ったかあまり小技は出
 さず、いきな りの大技できました。

  そして又まじまじと遠慮なくこちらの目をじっと凝視してます
 その目は、だから今入信すれば助かるんだよと言っているよ
 うです。(おそらく心の中でそう言ってる筈)。

  さてとなんて言ってやろうかな。
 (勿論私は知人に無理やり連れてこられただけで、入信する
 気なんてバクテリアの鞭毛程も有りません)

  そこで私は相手の目を見たまま
 (けっして睨むような視線ではなく穏やかな視線でいたと本人
 は思っている)。「それはそれでしょうがないでしょ」とさらりと
 言うと。ちょっと驚いたような表情から、ちょっと怒ったよ うな
 表情に変わり。

 「あなた結婚運もうすいね」とはき捨てるように言うので
 「そうですか、でも何とかなるでしょう」 と言うと。
 後はあれも悪いこれも悪いと、なんか子供の喧嘩の
 おまえのかーちゃんでべそ状態になってきたので、
 「ふーん」 とか 「はあ」 とか気の無い返事をしてたら、
 やおら 「じゃあ次の方」 と・・

  どうも私は見捨てられたようです。

誰しも未来を知りたいという願望(希望)はあります。

しかし、誰にも未来はわかりません。
だから楽しいんです。
占いを完全否定する訳ではありませんが、あんまり変なものを信じると
霊感商法などに引っかかりますよ。

非常に個人的な見解で偏見がかなりあると思いますが、
占い師、新興宗教の教祖、霊感商法などは紙一重だと思っています。

1