1. まとめトップ

【2014】名古屋 裏デートスポット集⑥ ~ 「大晦日 除夜の鐘 」がつける寺20選

名古屋で大晦日に「除夜がつける寺」をまとめました! ※随時更新予定です。

更新日: 2013年12月30日

板前backさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 25568 view
お気に入り追加

■名古屋市で「除夜の鐘」がつける場所はどこ!?

■北区

料金:無料?
住所:名古屋市北区大杉3-2-27

「岡本太郎作」の「歓喜の鐘」。
毎年、大晦日の夜11時45分ごろから、先着108名により、108回鐘を打つ。
全国的に見ても珍しい鐘ということで、毎年、大阪から訪れる人もいるそう。
お寺には、夜の9時30分ごろから、鐘つきの順番を取る列ができるので、鐘つきしたいアナタは、早めに出かけることをオススメします。

■緑区

かつて旧東海道の宿場町だった鳴海町。鳴海町の7つの寺院では、12/31午後11時30分ごろ~翌午前1時頃、大みそかの振る舞いなどが行われます。
除夜の鐘は11時45分頃から打ち始め予定。

≪鳴海七寺≫
・如意寺:緑区鳴海町字作町85
・誓願寺(観音堂):緑区鳴海町根古屋1
・円道寺(庚申堂):緑区鳴海町根古屋18
・円龍寺:緑区鳴海町本町11-1
・万福寺:緑区鳴海町字本町5
・浄泉寺:緑区鳴海町字上中町9
・瑞泉寺:名古屋市緑区鳴海町字相原町4

如意寺では、鐘突きをした人に駄菓子を振る舞います。円道寺は、焼きイモ、庚申ぜんざい、般若湯(お酒・成人のみ)を無料で振る舞います。

■中区

料金:無料
住所:名古屋市中区橘二丁目8番55号

1月1日0:00~2:00まで(1グループ1突き)
無料です。
0:00より本堂前で甘酒のふるまいもあります。

料金:有料
住所:名古屋市中区大須2丁目10-39

108の煩悩を取り除く除夜の鐘。大須観音では元日午前0時より鐘を鳴らします。
「鐘つき券」(1,000円/1突き)を販売
販売日時:12月18日 AM9:00~
販売場所:大須観音本堂にて 先着108枚

■東区

料金:有料
住所:名古屋市東区筒井1-7-57

除夜の鐘は、12月31日午後11時半からつきはじめる。参拝者がつくには事前に100円で配布される参加券が必要。除夜の鐘のつく回数は108。参加券のない方は観覧のみとなります。

■中川区

料金:有料
住所:名古屋市中川区荒子町宮窓138

1月1日0:00前に集合した人のみ、全員がつけます。(人数制限なし)
料金:「鐘つき」(500円/1突き)
1月1日0:00より鐘つきが開始されます。

料金:無料
住所:名古屋市中川区富田町千音寺3990

大晦日は23時より除夜祭が開催される。
除夜の鐘は、23時50分~無料で制限がなく並べば全員つく事ができる。年越しの際には、境内がカウントダウンで盛り上がる。白玉ぜんざい・甘酒などが振る舞われる。

■中村区

料金:無料?
住所:名古屋市中村区烏森町字大坪20

■南区

料金:有料
住所:名古屋市南区笠寺町上新町83番地

12月31日11:45前までに集合し、人が途切れるまで・・・(人数制限なし)
料金:「鐘つき」(300円/1突き)
12月31日11:45頃より鐘つきが開始されます。

■熱田区

料金:無料?
住所:名古屋市熱田区神宮2-3-15

■守山区

1 2





板前backさん