1. まとめトップ

NY発のダイエット法 グルテンフリーダイエットってなあに?

グルテンとはパンやパスタに含まれる小麦粉のモチモチ成分。グルテンフリーは、小麦粉食品を控えるという、今海外セレブの間でブームになっているダイエット法のこと。

更新日: 2014年11月04日

57 お気に入り 66921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

グルテンフリーってなあに?

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるタンパク質の一種で、パンやうどんのもちもち感や弾力の素になる働きをするもの

グルテンフリーダイエットとは、グルテンを含む小麦粉を使ったパスタなどを取らないダイエットのこと。
小麦粉を使ったメニューにはバターなどのトランス脂肪酸が含まれていることも多く、中毒性があるため、意識的に、ひかえることで健康的に痩せることができます。
もっちもっちのパスタやパン。ほんとーーーにおいしいですよね…。そのもっちもちのおいしさの正体がグルテンです。

ベジタリアン、ローフード、マクロビオテックなどの食事療法と同様に、アメリカのヘルス雑誌などで最近特集されていることが多い「グルテンフリー」は、グルテンを抜く食事療法のこと。

アメリカではマクドナルドのメニューにもグルテンフリーがあるのだとか。海外セレブの間でブーム。グーグル検索キーワードによると、オーストラリアの検索ボリュームが最多でした。

グルテンには麻薬のような中毒性があるので、食欲がさらに刺激されてしまう
食パンや菓子パンなどの小麦製品は、砂糖やマーガリン・ショートニングなどのトランス脂肪酸を使っているものが多い
グルテンフリー食にすれば「無理にダイエットをしなくても、自然と体重が落ちていくんです。ホルモンバランスも整いますので、リバウンドもしにくくなり、痩せやすい体質になれるんですよ!」

たしかにパスタやたこ焼きは中毒性があります。ホルモンバランス、痩せやすい体質は女性がぐっとくるキーワード。これは、はやりそう。

日本でもエリカアンギャルさんを中心にブームのきざし

グルテンフリーレシピなどを詳しく紹介。

エリカアンギャルさんいわく、玄米食の日本の旅館で出される朝食メニューが理想的な食事なのだそう。以前テレビで小麦粉を使わないミラクルパンケーキを紹介していました。

食材を選べば、スイーツだってOK!小麦粉はNGだけれど、玄米粉、そば粉、大豆粉、刻んだアーモンドを使って焼いたこんなパンケーキならOK。「甘いものを食べたい」という欲求を我慢することなく、ダイエットできてしまうのだ。

はちみつやチョコレート、アーモンドなど甘みのあるものも上手に組み合わせて甘いスイーツを作ることができます。私のお気に入りは、おから、米子、そば子と豆乳、卵をまぜて作るお焼き。はちみつや黄粉とお醤油をかけて食べるとおいしいです^^

欧米ではおしゃれな食生活としてブーム

日本でもグルテンフリー=おしゃれな女性のイメージが定着するかもしれません!
グルテンフリーのイタリアン、フレンチ、スイーツはやりそう。
ローソンあたりにもグルテンフリー弁当・販売してもらいたいものです。

しかし・・・・科学的根拠はありません!

どれもこれもあまり根拠の無い話なのですが、なんとなく体内での栄養素の動向などを書かれてしまうと科学的な説明のように見え、信憑性を感じてしまう人もいるのだろうと思います。また、部分的に正しいセリアック病の説明が混ぜられており、専門知識の無い人にはガセ知識とは見分けるのが困難な事もあります。

グルテンフリーには諸説あるものの、科学的根拠はないと疑問を投げかけているブログ。なるほど!
やみくもにグルテンフリーにとらわれるのではなく、グルテンフリーダイエットの本質を理解することにします。
つまり、食の中毒性(食べ過ぎない工夫)+あわせて取りがちなトランス脂肪酸食品(バターなどをひかえオリーブオイルなどの不飽和脂肪酸をとる)ことを意識した食生活を送ろう!ということです。

【次回予告】本当においしい!簡単!グルテンフリーレシピの献立

昔ながらの和食は完全にグルテンフリーです。やはり、玄米 マゴワヤサシイは健康に良い。日本食ブーム再来の予感がします。

最後に:グルテンフリーダイエットに興味がある方へ

1