1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まるで緑の絨毯!まるで緑の海原!チェコの秘境モラヴィアの絶景があまりにも美し過ぎる!

チェコといえばプラハの美しい街並みが有名ですが、実は自然もこんなに美しかったんです!モラヴィアにある一面緑の大草原が素敵だったのでまとめてみました。こんなところで一日過ごせればどんなに素敵か。。チェコの秘境、是非行ってみたいですね!

更新日: 2013年12月04日

795 お気に入り 94300 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m_a_t_o_m_eさん

目の前に広がる緑の大海原

まるで海原が波打つかのように緑色の地面が美しく波立ち、見渡す限り美しい景観が広がる丘陵地帯

緑の地面が波打っているような感じですね。

ゆるやかに波打つ緑の大海原・モラビアの大草原は、絵画のような絶景です

時間帯によって魅せる光景が変わるんです

時間帯によって変わる光も相成りキラキラと輝く草原を見ることもでき、朝・昼・夕と違った美しい顔を魅せてくれます

夕日に染まったりすると、さぞかし綺麗なんでしょうねー。

夕日が沈むころ、緑色と黄金色の美しいコントラストへ、最後は金色へと表情を変えます

緑色から金色・・・素敵な光景ですねー。

どこにあるの?

チェコの東部に位置するモラビアは、チェコ第二の都市ブルノ郊外の田園地帯です

プラハに次ぐプラハ第二の都市ということですね。
プラハの美しい街並みだけじゃなく、モラヴィアの自然も素敵なんです。

モラヴィアへ行くには、まずチェコのプラハから、モラヴィア地方の中心地ブルノへ行く必要があります

プラハからブルノまでは、電車でだいたい3時間弱程度だそうです。

モラヴィアはワインの産地としても有名なんです

モラビア地方のワイン生産量は、チェコ全体の生産量の大部分を占めており、特にモラビア南東部はワインの産地として知られています

たしかにワインと合いそうな風景ですよねー。
・・・イメージですが。。

モラビア地方でのワイン生産量は、チェコ国内全生産量の96%にもなります

96%てほとんど!!

モラヴィアは、なだらかで肥沃な丘陵地帯となっており、草原やブドウ畑、果樹園などが広がっているそうです

モラヴィア地方は寒暖差が大きく自然豊かな土壌にも恵まれとても良質なワイン製造が可能です

かつては海だったミネラル豊富な土壌に恵まれていることなども、美味しいワインを作る環境作りの一因となっているようです。

限られた地域でのチェコワインは大量生産は望めないもののその質の高さは世界的にも認められています

特に白ワインはコクがあって、フルーティな口当たりの甘口とスパイシーさが調和している、とても上品な飲み口なんだとか。

南東部モラビア地方はビールよりもワインの方が有名で、特に白ワインがおいしいと言われています

目にも優しい緑の絶景をご覧ください

出典labaq.com

かなり波打ってますね。

緑が目に優しいですね。

緑の絨毯そのものですね。

まるで絵画のようですね。

なんとも言えない絶妙の色合いを出していますね。

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1