1. まとめトップ

SMAP解散から神話崩壊!?不祥事や退所が増え、人気でも苦戦が目立つジャニーズ

冠番組が多いジャニーズですが、視聴率は軒並み苦戦しているようです。そしてその横暴さにテレビ局、芸能事務所、視聴者に批判が出始めています。

更新日: 2019年09月28日

41 お気に入り 1293260 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

タッキーと共存共栄の道を選んだジャニーズ・藤島ジュリー新社長

今年7月に社長のジャニー喜多川氏(享年87)が亡くなったジャニーズ事務所の新体制が27日、同事務所の公式サイトで発表された。

 もともと次期社長と言われていた、ジャニー氏のめいにあたる藤島ジュリー景子副社長(53)が新たに社長に就任。昨年末にタレント業を引退し、傘下の子会社「ジャニーズアランド」の滝沢秀明氏(37)が副社長に就任。ジャニー氏の姉で副社長だったメリー喜多川氏(92)は会長に就任する。

「タッキーとともに副社長に就任したS氏はマスコミとの窓口としておなじみ。かなりの古株社員ですが、その社員と同格にタッキーを取り立てたというのが今回の人事の最も注目すべきポイントです」(音楽業界関係者)

滝沢氏といえば、現在、ジャニーズJr.たちの売り出しに力を入れているが、もともとJr.の売り出しに積極的ではなかったメリー新社長との不仲説がこれまで報じられていた。

「新人事で滝沢氏が冷遇されるようなことがあれば、ジャニーズは分裂するのでは、と言われていた。しかし、フタを空けたら副社長に起用。あれこれ外野から言われないよう共存共栄路線でいくことにしたようだ」(芸能記者)

 とりあえず、ジュリー新社長のお手並み拝見。

ジャニーズ事務所新社長は藤島ジュリー景子氏 滝沢秀明氏が副社長に

ジャニーズ事務所の公式サイトにて27日、同事務所の新たな役員人事が発表された。

公式サイトの発表によると、同日付で故・ジャニー喜多川さんの姪である藤島ジュリー景子氏が代表取締役社長に就任。

昨年芸能活動を引退し、新会社「ジャニーズアイランド」の社長となっていた滝沢秀明氏が取締役副社長となったことも明らかとなった。

また、前取締役副社長でジャニーさんの姉の藤島メリー泰子氏は、代表取締役会長となった。

HiHi Jets橋本涼・作間龍斗、年内の芸能活動を自粛 プライベート写真がネットで公開

ジャニーズ事務所は10日、ジャニーズJr.であるHiHi Jetsの橋本涼(18)と作間龍斗(16)のプライベートにおける写真がネット上で公開された件について、「タレントとしての自覚の欠如を示すものであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断」したことから、2019年12月末まで両名の芸能活動を自粛することを公式サイトで発表した。

 サイトでは、今回の件についてファンや関係者に謝罪し、本人たちに聞き取り調査を実施したところ、「2人とも率直に認め、真摯に反省している様子が伺われました」と報告。「ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断」し、より一層の反省を促すため、両名の自粛を決定した。

同社は「この活動自粛期間中の過ごし方が非常に大切であると認識しておりますので、高校生である作間につきましては、学業に専念することを最優先とした上で、橋本・作間ともに、詳細につきまして検討中でございますが、社会貢献活動や弊社と設定しました課題に取り組むことといたします」としている。

 今回の出来事について「ひとえに本人の自覚の欠如によるもの」としながら、同社としても「特に若年のジャニーズJr.に対する指導が結果的に十分行き届いていなかったということであると受け止めております。改めて、ジャニーズJr.が芸能活動をする上で、社会人として世に出ていく前段階での指導が重要であると感じております」と、事務所としての課題を表明した。

今後に向けて「引き続きジャニーズJr.を含む所属タレントとのコンプライアンスミーティングを継続的に実施するとともに、保護者との連携の強化等も課題に加え、ジャニーズJr.の管理体制を整えてまいります」と取組方針を明言。「今回の反省を生かし、事前予防に努め、ファンの皆様には本業であるエンターテイメントを安心してお楽しみいただくこと、関係者の皆様にはパートナーとしてご指名いただくことが私共の果たすべき役割、あるべき姿勢であると自覚し、精進してまいりたいと思います」と宣言した。

 HiHi Jetsは橋本、作間、高橋優斗、井上瑞稀、猪狩蒼弥からなるジャニーズJr.内の5人組。。グループとしてはこの夏の「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターに、「美 少年」とともに就任。東京・帝国劇場で上演中の舞台『ドリームボーイズ』(今月27日まで)、作間はBS日テレ『恋の病と野郎組』(現在放送中)に出演している。

ジャニーズから強く言われていた? 圧力に屈せず稲垣吾郎の起用に尽力したのは、フジのあの人

各紙スポーツ紙によると、その会見で、元SMAPの稲垣吾郎が10月12日に放送される「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』」で1年ぶりの同局ドラマ出演を果たすことを発表。

 今年7月、公正取引委員会が稲垣ら元SMAP3人へのTV出演に圧力を掛けた疑いがあるとして、ジャニーズ事務所を注意したことについて聞かれた同局編成部長は、「圧力はありません」と即答。その問題が浮上する前から稲垣にオファーしていたことを明かしたというのだ。

 「担当しているプロデューサーは、稲垣と同じ元SMAPの草なぎ剛が主演した『任俠ヘルパー』シリーズを手掛けるなど、元SMAPのメンバーたちとの仕事が多く、気心が知れている。そんな関係もあり、稲垣を16年連続で『ほん怖』に起用し続けているようだ。年に1回とはいえ、元SMAP3人の中で唯一、地上波での“レギュラー”番組」(テレビ局関係者)

しかし、稲垣の起用についてジャニーズからの圧力があったことは事実だったようだ。

 情報の入手先は明かしていないが、コラムニストのジャンクハンター吉田氏が9月4日に更新したツイッターで、「昨年の『ほん怖』製作時にジャニーズ事務所から稲垣吾郎氏を起用しないようCX側は強く言われたものの、プロデューサーが頑張って阻止したすてきなエピソードを知っているだけに今年も起用という素晴らしい結果」と暴露したのだ。

 それに対しネット上では、「事実を述べてくださりありがとうございます」、「どんなに誤魔化しても事実は事実」などの声が寄せられた。

 視聴率が低迷するフジだが、気概のある局員がいたことは評価されるべきだろう。

錦戸亮ショックは終わらない「次はHey!Say!Jump」の声

「1つの区切りが終わった。ここから一気に動くよ」

そう断言するのは大手芸能プロ幹部だ。

今年7月9日にくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(享年87)の「お別れの会」が4日に東京ドームで行われ、一般ファン含めて8万8000人が参列した。

言うまでもなく、芸能関係者では過去最高の数。会には現役ジャニーズタレントに加え、郷ひろみや川崎麻世らOBも集結。改めて「ジャニーズ帝国」の凄さを内外にアピールする形になったが、内部は大きく揺れている。

翌5日には「関ジャニ∞」の錦戸亮が9月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することを発表。かねてウワサされてきただけに規定路線とも言えるが、

「ジャニーさんのお別れ会翌日に発表したことには驚いた」(スポーツ紙記者)との声も…。

8人組でスタートした関ジャニは‘06年に内博貴がぬけ、昨年は渋谷すばるが、そして今回錦戸が脱退したことで5人となった。ファンクラブの動画コメントでは、グループの活動継続と11月から12年ぶりとなる47都道府県ツアーを開催すると発表したが「人気メンバーの錦戸がいなくなり、集客に陰りが出ることは確実」(同・スポーツ紙記者)と言われている。

ほかにもジャニーズ内には“予備軍”が控えている。同じく関ジャニの大倉忠義もその1人だが、先に錦戸に道を譲ったことで、少なくとも次の全国ツアーが終了するまでは動かないだろう。

昨年、山口達也が不祥事を起こしていなくなったTOKIOも不穏だ。

「ベースを担当する山口が不在となり、バンドグループとして活動することができなくなったTOKIOに魅力を感じない長瀬智也が動く可能性がある。実はドラムの松岡昌宏も長瀬の気持ちを理解していて、TOKIOの解散はやむなしという考えのようだ」とは音楽関係者。

お別れ会でマスコミ取材に応じたKinKi Kidsの堂本剛にも一部でジャニーズ退所説が流れた。「ジャニーさんあっての自分」という気持ちが強く、師がいなくなった今、ジャニーズ事務所に魅力を感じていないとされる。

「Hey!Say!JUMP」も危ない。先月下旬にはメンバーの中島裕翔がストーカー被害に遭っていたことが発覚。過激ファンの暴走はつとに有名で、グループのコンサートツアーは無期延期となっている。

「メンバーのモチベーション低下も深刻。事務所に推されてきた中心メンバーの山田涼介と、他メンバーとの間にすきま風が吹いているという情報もある。ストーカー被害にあった中島も、以前からグループを脱退して俳優業に専念したいとこぼしていた。実はジャニーさんが亡くなって1番ヤバいのは“ヘイセイ”と言われている」(スポーツ紙ジャニーズ担当記者)

最後に元SMAPの中居正広だが、こちらはすでにジャニーズ内で“治外法権”のような立場。事務所幹部も鈴をつけることができず、中居の心中を理解できている者は1人もいないという。

「今のところ現状維持と聞いているが、TBSで長年務めてきた五輪番組のメーンMCを外されたことは、本人も少なからず転機と考えているようだ」(テレビ関係者)

冒頭の大手芸能プロ幹部は、こうしたジャニーズ内にくすぶる問題がお別れ会を機に一気に噴き出すと予言。その言葉通りに、いきなり錦戸が飛び出した。

年末に向けて激震が続くのか――。

ジャニーズJr.に大スキャンダル! 女性ファンとのベッド写真が流出

『ジャニーズJr.』内で次期デビュー最有力候補と目されている人気グループ『HiHi Jets』に激震が走っている。

それは9月2日に突如として訪れた。この日の夜、メンバーの橋本涼・作間龍斗とみられるスキャンダラスな画像がネット上に流出。布団で半分顔を隠しながら女性と同じベッドで寝ている橋本らしき人物と、作間らしき男性が1人うたた寝する画像にファンは騒然とした。

橋本のインパクトは言わずもがなだが、画像の作間らしき人物も顔と腕を真っ赤にしていたため、「未成年飲酒をしていたのではないか?」との疑惑まで浮上。いずれにせよ画像は衝撃的なショットで、事実関係次第では処分もあり得るのではないかとみられている。

ベッドに写った女性の周辺人物によって行われた今回の流出騒動。しかし、この女性はファンの間でも〝厄介者〟として有名なファンだったという。

「この女性は橋本へストーカーのように付きまとっていたと有名な人物で、SNSの写真をもとに、橋本と私的関係を持ってディズニーランドデートをしたという疑惑も浮上していました。また、5月に未成年飲酒・喫煙動画流出で解雇された元Jr.の〝現場動画〟を流出させた犯人ともいわれており、もはや〝Jr.クラッシャー〟とも呼べる行動を続けています」(ジャニーズライター)

そして、今回の騒動からは、こうした〝要注意人物〟にもかかわらず近づいてしまった橋本・作間のワキの甘さが浮き彫りになったと言えるようで…。

「流出させた人物によると、女性と橋本はやはり肉体関係を持っていて、女性は作間にも手を出して関係を持っていたとのこと。一方、女性本人はインスタグラムの生配信で作間の飲酒について『NO』と答えており、〝アイドルとして自覚に欠けること〟はあっても〝法令違反〟はなかったようです。実際、顔が赤くなっているだけでグラスが写っているような画像はありませんでしたし、事務所にこっぴどく叱られる程度で退所や脱退といった処分はないでしょう。ただ、デビュー目前といわれる勢いがあった中で、猛烈にファンを減らすことになってしまいましたが…」(同・ライター)

この騒動は、今後の〝Jr.内デビューレース〟に影響するのだろうか…。

『ジャニーさんお別れ会』タレント一覧通りに並ぶ中、中居とキムタクの“冷戦”ぶりが浮き彫りに

7月9日に亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会が4日、東京ドームで営まれたことを、各メディアが報じた。

各メディアによると、お別れ会は関係者が参列した第1部と一般人が参列する第2部の2部構成。

 第1部には近藤真彦、東山紀之、中居正広、木村拓哉、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐ら総勢154人の所属タレントが集結。かつてジャニーズ事務所に所属した郷ひろみ、川崎麻世、薬丸裕英、布川敏和らOB組も駆け付けたという。

 所属タレントを代表して近藤があいさつ。その後、安倍晋三首相の弔電を代読。最後は参列者代表の黒柳徹子をはじめとした出席者が胡蝶蘭を献花した。

 セレモニーの最後には銀の紙テープが噴射される派手な演出。関係者が献花する間にはCDデビュー組の音楽や映像が流れたというが、ジャニーさんの後継者としてプロデューサーに転身した滝沢秀明氏が演出を手掛けたというのだ。

「3日まで開催されていた関ジャニ∞のコンサートのセットをそのまま残してのセレモニーだったが、予想に反してかなりシンプル。タレントたちのパフォーマンスもなく、わずか20分で終了し献花となった」(参列者)

 参列したタレントたちの中で気になったのが中居と木村の関係。7月に営まれた家族葬は中居がスケジュールの都合で欠席し、木村のみが参列していたが…。

 「参列したタレント一覧を見ると2人の名前が並んでいたが、会場の2人の席は離れていた。ほかのタレントの並びはほぼ一覧順だった」(同)

 SMAP解散以降の“冷戦”は続いているようだ。

錦戸亮 退所発表にあった1年間の変化、撮影現場でも評判に

Twitterでは「錦戸亮」「錦戸くん」といったワードがトレンド入り。突然の脱退発表に悲しむ声が上がるいっぽうで、エールも上がっている。

《すばるも辞めてから、曲出したりちゃんと自分の道を切り開いて進んでるから亮ちゃんも頑張ってね》
《寂しいけど辛いけど 亮ちゃんが選んだ道応援するからね》
《これからの関ジャニ∞も追いかけ続けるし、亮ちゃんの活動もとても楽しみだなと。ありがとう、頑張って下さい》

Twitterでは「錦戸亮」「錦戸くん」といったワードがトレンド入り。突然の脱退発表に悲しむ声が上がるいっぽうで、エールも上がっている。

《すばるも辞めてから、曲出したりちゃんと自分の道を切り開いて進んでるから亮ちゃんも頑張ってね》
《寂しいけど辛いけど 亮ちゃんが選んだ道応援するからね》
《これからの関ジャニ∞も追いかけ続けるし、亮ちゃんの活動もとても楽しみだなと。ありがとう、頑張って下さい》

1 2 3 4 5 ... 105 106