1. まとめトップ

SMAP解散で神話崩壊か?視聴率で売上で苦戦が目立つジャニーズ

冠番組が多いジャニーズですが、視聴率は軒並み苦戦しているようです。そしてその横暴さにテレビ局、芸能事務所、視聴者に批判が出始めています。

更新日: 2017年11月10日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 1087023 view
お気に入り追加

■ジャニーズタレントの“主演映画バトル”くっきり別れた勝者と敗者

「ジャニーズの目論見としては、各映画賞の総なめ。特に、キムタクか嵐の誰かに取らせたかったのですが、その目論見は見事に外れてしまいました」(映画業界関係者)

 今年は例年にないほど、ジャニーズ事務所所属タレントの主演映画がたくさん公開された。

GWには元SMAPの木村拓哉主演の「無限の住人」、V6の岡田准一主演の「追憶」が立て続けに、7月には嵐の大野智主演の「忍びの国」、8月には岡田主演の「関ヶ原」が、10月に入り松本潤主演の「ナラタージュ」と生田斗真主演の「先生!、、、好きになってもいいですか?」が、そして、今月3日から二宮和也主演の「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が、それぞれ公開された。

「木村、岡田、大野の作品は時代劇、10月以降の3作品は恋愛もの、岡田『追憶』は刑事もので、きっちりと公開時期やジャンルのすみ分けをしていた。賞レース席巻に向けての戦略は、万全かと思われていたのだが…」(映画ライター)
 ところが、木村が史上かつてないほどの大々的なプロモーションを行って、先陣を切った「無限の住人」が思わぬ不入り。

GWには元SMAPの木村拓哉主演の「無限の住人」、V6の岡田准一主演の「追憶」が立て続けに、7月には嵐の大野智主演の「忍びの国」、8月には岡田主演の「関ヶ原」が、10月に入り松本潤主演の「ナラタージュ」と生田斗真主演の「先生!、、、好きになってもいいですか?」が、そして、今月3日から二宮和也主演の「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が、それぞれ公開された。

「木村、岡田、大野の作品は時代劇、10月以降の3作品は恋愛もの、岡田『追憶』は刑事もので、きっちりと公開時期やジャンルのすみ分けをしていた。賞レース席巻に向けての戦略は、万全かと思われていたのだが…」(映画ライター)
 ところが、木村が史上かつてないほどの大々的なプロモーションを行って、先陣を切った「無限の住人」が思わぬ不入り。

GWには元SMAPの木村拓哉主演の「無限の住人」、V6の岡田准一主演の「追憶」が立て続けに、7月には嵐の大野智主演の「忍びの国」、8月には岡田主演の「関ヶ原」が、10月に入り松本潤主演の「ナラタージュ」と生田斗真主演の「先生!、、、好きになってもいいですか?」が、そして、今月3日から二宮和也主演の「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が、それぞれ公開された。

「木村、岡田、大野の作品は時代劇、10月以降の3作品は恋愛もの、岡田『追憶』は刑事もので、きっちりと公開時期やジャンルのすみ分けをしていた。賞レース席巻に向けての戦略は、万全かと思われていたのだが…」(映画ライター)
 ところが、木村が史上かつてないほどの大々的なプロモーションを行って、先陣を切った「無限の住人」が思わぬ不入り。

続く、岡田の2作品、そして、大野の作品はそれなりにヒットしたが、松本、生田の作品がこれまた思わぬ不入り。二宮の作品も公開初週の興行ランキングがふるわなかったのだ。「結局、稼いだ興収のランキングは大野の『忍びの国』、岡田の『関ヶ原』、『追憶』がトップ3で、大野は30億円ほど、岡田は2作で50億円ほど稼いだ。木村は10億円に届かず、ほかの3作品は10億円超えるかどうか微妙なところ。ジャニーズの幹部は、まさかこんな事態になるとは思いもしなかっただろう」(芸能記者)

 賞レースに絡むのは勝ち組になった岡田と大野のみになりそうだ。

「ジャニーズ稼ぎ頭」山田涼介が新ドラマ主演へ

『Hey! Say! JUMP』の山田涼介が、来年1~3月期の連続ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)で主演を務めると発表された。山田は昨年10~12月期のフジテレビ“月9”ドラマ『カインとアベル』以来、約1年3カ月ぶりに連続ドラマの主演を担う。

「山田はジャニーズ事務所所属のタレントでは『V6』の岡田准一や『嵐』の二宮和也に続く演技派だという評価されており、事務所の俳優のなかでも稼ぎ頭になりつつあります。一部では、木村拓哉がドラマや映画で失敗したときの“売り上げの保険”ともいわれているほどです」(ジャニーズライター)

山田は初主演だった映画『暗殺教室』(2015年3月)をきっかけに俳優としての地位を確立。続編の『暗殺教室 卒業編』(2016年3月)は興行収入34億円を突破するヒット作品になった。今年も9月に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が公開されたほか、累計7000万部超のコミックが原作にして世界190カ国の公開も決まった『鋼の錬金術師』(12月1日公開)も控えている。

「山田の新ドラマが放送される枠では現在、『嵐』の櫻井翔が主演する『先に生まれただけの僕』が放送されており、ジャニーズ事務所の先輩からバトンを受ける形で主演に挑みます。日テレの土曜日夜10時のドラマ枠はこれまでもジャニーズが多く主演しているので、のびのびと主演できるでしょう」(同・ライター)

山田が演じるのはエリート3兄弟の次男で、東大を卒業して警視庁に勤務し、幹部候補生が多く集まる警務部に所属する北沢秀作。ほかの兄弟は波瑠と小澤征悦が演じる。

医師の長男(小澤)、弁護士の長女(波瑠)と家族会議で作戦を立てながら、一家の安泰を脅かす事件を解決していく。その家族会議は法律や常識よりも家族の幸せが優先され、へりくつも飛び交い、ばかばかしさ溢れる家族愛を描いたホームコメディーだ。山田は「視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければ」と意気込んだ。

「山田はいまが売りどきで、ジャニーズ事務所のドラマや映画の中心軸になりつつあります。スキャンダルさえ起こさなければ、10年後に幹部候補になっているでしょう」(同・ライター)

“ゴリ押し”で起用されているわけではないところを山田は見せることができるだろうか。

■剛が歌った!KinKi復活 151日ぶり2人でステージ

KinKi Kidsが29日、さいたまスーパーアリーナで行われた音楽フェス「テレビ朝日 ドリームフェスティバル2017」に出演した。堂本剛(38)が左耳突発性難聴となり、6月から音楽活動を休止していた。2人そろってのステージは5月31日の歌番組「MTVアンプラグド」以来、151日ぶり。剛は耳への負担を避けるため大きなヘッドホンを着用し、ヒット曲「薔薇(ばら)と太陽」など計8曲を歌い切った。

3日にわたって行われた同フェスのトリとして登場。光一が「剛くんが突発性難聴になりまして」と切り出すと、剛が「そうそう、突発性脱腸ね」とジョークで切り返すなど序盤から“らしさ”全開。復帰ライブが台風と重なったことに、剛は「KinKiは何かと台風や雨がつきもの。それにしてもなんで復帰の時に台風なの?」とぼやいた。

 ライブはブランクや耳への影響を考慮しアコースティック形式で行われた。剛は1万7000人のファンに「お医者さまの許可が出たので立たせていただけました。とはいえ、あまりにも久しぶりのステージなので、こんな感じで慣らし運転させていただいてます」とヘッドホン着用を釈明。光一は「今まじまじと見るとDJ KOOさんがいると思った」と話して笑わせた。

ステージは約1時間。全シングル45曲を収録したベストアルバム「KinKi Kids The BEST」を12月6日にリリースすることを発表。年末年始には毎年恒例の東京ドーム公演と京セラドーム大阪公演を行うことも決まっている。

 ≪9月に医師の許可 通院治療も終了≫剛は6月27日に突発性難聴で入院。7月4日に退院し、通院治療を続けていた。耳以外の体調に大きな問題はなく、テレビやラジオの仕事はこなしていたが「爆音に耐えられない」として音楽関係の仕事は休止。音楽番組やライブへの出演を取りやめたほか、8月に横浜スタジアムで行われたKinKiの20周年イベントにも生出演せず、生中継の映像で出演していた。9月に医師から音楽活動再開の許可を得て通院治療も終了した。

■藤島ジュリー景子氏がテレビ朝日に圧力か「元SMAP起用するな」

公式ファンサイト「新しい地図」立ち上げから、インターネットテレビ出演、映画製作など、めざましい芸能活動を展開している元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。3人のジャニーズ事務所退所に際して、ジャニー喜多川社長は「僕のできる範囲で応援します」と温かいメッセージを寄せていたが、ごく水面下では、ジャニーズサイドによる“圧力”が発生しつつあるようだ。

3人は今後、ジャニーズではご法度だった、インターネットを中心とした活動やプロモーションを行うといわれている。最初の大仕事は11月に放送されるabemaTV『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』で、同番組の発表が、ジャニーズ退所からわずか1カ月以内だったこともあり、大きな反響を呼んだ。

「この少し前から、ジャニーズはこれまで当たり前のように行っていた、マスコミや元所属タレントへの“圧力”を、一切行わなくなりました。テレビやスポーツ紙どころか、一部週刊誌もジャニーズからの要請には逆らえない状況だったものの、報道規制をかけなくなっているんです」(週刊誌記者)

 ところが、abemaTVの運営元であるテレビ朝日に対しては、水面下での物言いがあったようだ。

「藤島ジュリー景子副社長が、発表があった直後に、『なぜ3人をあんなにも大々的に取り上げるのかと』、テレ朝上層部に対してクレームを入れていたそうです。テレビ各局とも、3人を番組で起用したいという意思はあるものの、やはりジュリー氏の機嫌を損ねてしまうのではと、どこも慎重になっていた。その矢先に『テレ朝へのクレーム』が発覚したため、やはりしばらくは、各局とも静観の姿勢を続けることになりそうです」(テレビ局プロデューサー)

 さらにジュリー氏は、テレビ局だけでなく一部広告代理店にも、同様の圧力を掛けていたようだ。

「ある大手代理店幹部に『3人を起用するな』と要請したとのこと。テレビCMから商品のイメージキャラなど、少しでもメディアに登場する機会を減らしたいのでしょう」(スポーツ紙記者)

 ジャニー社長の言葉もむなしく、やはりジャニーズは彼らを温かい目で見守ることはできなかったようだ。

■山下智久が元SMAPマネジャーの助力を求めて移籍か

ジャニーズ事務所の山下智久が、すでに同事務所から独立した稲垣吾郎らに合流する可能性も出ているという。

「山下には以前からジャニーズ事務所を退所するのではないかという話があります。実際に独立を具体的に報じた週刊誌もあるほど、山下とジャニーズ事務所の確執は根深いものです」(ジャニーズライター)

山下は『NEWS』の元メンバーで、同グループは山下を中心に作られた。

「山下はもともとソロ志向が強く、グループ活動は苦手でした。NEWSは2003年に結成されたのですが、山下は2011年に脱退しています。いまもNEWSに在籍する小山慶一郎は、山下が辞めたことでグループ内での動揺が大きかったと回顧していました。しかし、無理やりグループ内で主力にされた山下は、嫌で仕方なかったようです」(同・ライター)

NEWSから脱退した山下は、その後もジャニーズ事務所との関係に軋轢が生じていった。

「山下が主演したドラマの打ち上げ会で、端役の出演者の女優に何気なくギャラを聞いたところ、自分よりも高かった。それをメリー喜多川副社長に問い質したら、怒りを買って『クビだ』、『出ていけ』と騒動になったのです。このことは女性週刊誌でも報じられています」(スポーツ紙記者)

この騒動は、あいだにジャニー喜多川社長が入って収まったのだが、それで山下とジャニーズ事務所の溝が埋まったわけではなかった。

「山下は国内の芸能活動だけでなく、中国への進出も狙っていました。そのサポートをしていたのが『SMAP』の元マネジャーだったI氏です。I氏が一連のSMAP関連の騒動で、ジャニーズ事務所を解雇同様に退社してしまったため、山下ははしごを外された格好なのです」(同・記者)

最新の報道によれば山下は、ある中国のフィクサーに同行して極秘に上海に現れたことが明らかになっている。

「このフィクサーの人物は、元マネジャーI氏の知人という情報も浮上しています。現在I氏は、稲垣らのバックアップとともに中国でビジネスも手掛けており、接点があっても不思議ではありません」(芸能プロダクション関係者)

また山下は現在、石原さとみと交際中とされている。

「山下は石原との交際に関して、写真週刊誌によって克明にデート現場を撮影されているので、ジャニーズ事務所が情報をリークしたのではないかと疑っています。さらに、I氏に営業委託だけをして、自由に仕事をしている現在の稲垣らにも憧れを持っているのです。だから、独立の可能性も十分ありそうです」(同・関係者)

山下までジャニーズを退所するとなれば、またまた騒動になりそうだ。

■中居正広が稲垣吾郎ら3人と「必死の和解交渉」か

中居正広が、ジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾に“和解”を申し込む予定だという。

女性週刊誌によると、中居は3人が独立後に、数十万円もするバッグや洋服をそれぞれに届けたことが明らかになっている。

「稲垣は受け取りを拒否したのですが、マンションまで代理人が来たので渋々受け取りました。草彅と香取は全く相手にしなかったため、代理人が仕事現場へ置いていったのです。しかし、3人は即刻処分したといいます。みんな、もう中居に関わりたくないのです」(ジャニーズライター)

中居は一度、この3人を突き放すような態度をとっている。

「最も中居に近いとされていた稲垣が、中居にジャニーズから退所するのか何度も確認の電話をしたのですが、全て無視したと男性週刊誌に報じられています。3人が退所を決めたジャニーズ事務所との話し合いにも欠席しました。退所が決まったあとに、香取にだけ『頑張れよ』とひと言だけ留守番電話にメッセージを入れ、稲垣、草彅にはなにもなかった。まともな神経とは思えません」(スポーツ紙記者)

それがなぜ、中居は3人と和解しようという気持ちになったのか。

「中居はプレゼントを贈ったので、友情が保たれていると勝手に思い込んでいます。それ以前に友情など壊れていることが分からないのです。最後に電話をしたのが香取なので、香取をきっかけに和解を狙っているのです」(同・記者)

退所した3人が早々に芸能活動を活発化させたことで、中居が心変わりしたという意見もある。

「3人は当面、新しい活動をしないと思われていました。ところが、9月中に提携事務所を作り、ファンサイトまでも開設。ファンクラブ『新しい地図 NAKAMA』も立ち上げ、すでに会員は10万人を超えています。しかも3人は事務所に所属しているわけではなく、立場はフリーランスのまま。中居はジャニーズ事務所の管理体制が嫌でSMAPの独立を画策したのに、結果的に中居はジャニーズのままで、3人は自由な芸能活動ができる道筋を作ることに成功しています。そのため、急激に3人のことがうらやましくなったのです。香取を突破口に関係修復を図り、また独立を考えるかもしれません」(女性誌記者)

ジャニーズWEST主演『炎の転校生 REBORN』ゲスト出演者発表

人気グループ・ジャニーズWESTが主演するNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』(11月10日よりNetflixで世界配信、全8話)の本ビジュアルが、公式サイトにお目見えした。タイトル通り、炎が全面に燃え盛り、ジャニーズWESTのメンバーが扮する7人の駆(カケル)たちが、キャラクターの特徴に合わせたポーズを思い思いにとる中、原作漫画と同様に効果音が文字として飛び出している、暑苦しいまでに熱いビジュアルとなっている。また、ジャニーズWESTが担当する主題歌タイトルが「考えるな、燃えろ!!」(発売未定)に決定した。

川島海荷扮するクールビューティなヒロイン・日花里と、鹿賀丈史が声を演じるマネキンの滝沢昇校長が見守る中、さらなる激アツゲストたちが登場することも明らかに。実況するフリーアナウンサー・辻よしなり、大きなしゃもじで何かをかき混ぜる原日出子、雄叫びをあげる酒井敏也、盛り髪金持ち風の紫吹淳、スケバン姿の黒川芽衣、もはや鬼(!?)顔も認識不可能な六平直政、なぜか町娘スタイルの筧美和子、セクシー水着の久松郁実、赤髪貴族の宮川一朗太、昭和バブリーな池谷のぶえ、なぜかヨーロッパ企画の「7人」まで…。ジャニーズWESTとゲストたちが一体どんな物語を繰り広げるのか。

■東山紀之、キャスターデビューでもやっぱり囁かれる「不安要素」!

1 2 3 4 5 ... 87 88





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど