1. まとめトップ

SMAP解散で神話崩壊か?視聴率で売上で苦戦が目立つジャニーズ

冠番組が多いジャニーズですが、視聴率は軒並み苦戦しているようです。そしてその横暴さにテレビ局、芸能事務所、視聴者に批判が出始めています。

更新日: 2017年06月21日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 1034099 view
お気に入り追加

■木村拓哉が追突事故 3台絡む玉突きもけが人なし…FAXでジャニーズが謝罪

元SMAPの木村拓哉(44)が20日午後5時ごろ、東京都調布市仙川町2丁目の交差点付近で、自動車運転中に信号待ちをしていたバイクに追突した。3台が絡む玉突き事故となったが、けが人はなかった。現場は緩やかな下り坂。木村は自ら警察に事故を連絡したという。所属するジャニーズ事務所は同日夜、報道各社にファクスで事故を報告し、謝罪した。事務所によると、この日はオフで、同乗者はいなかった。

報道関係各位

 本日、当事務所所属タレント木村拓哉が普通乗用車自動車を運転して赤信号で停車していた際に、不注意によりブレーキが緩み低速で追突し、前方停車中の車両2台への玉突きとなる物損事故を起こしました。直ちに本人が警察に連絡し、警察のご指示に従った対応を済ませましたが、被害者の方はもちろんのこと、ファンの皆様や関係各位にご迷惑とご心配をお掛けしたことを、深くおわび申し上げます。

    株式会社ジャニーズ事務所

■KinKi20周年ドラマに相葉&松潤出演!思い出の初ドラマ

デビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが1997年に主演した日本テレビの連続ドラマのスペシャル版「ぼくらの勇気 未満都市2017」(7月21日、後9・00)に、嵐の相葉雅紀(34)と松本潤(33)が出演することになった。20年前にも2人は参加しており「初めて出させてもらったドラマで思い出深いです」と口をそろえた。

 大人が死に絶えて子供だけになった街で、暴力に対抗するヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)を描いた物語。相葉と松本はヤマトとタケルの仲間を演じた。スペシャル版では20年後の登場人物の新しい冒険を描く。

 相葉は「当時はジャニーズJr.になりたてでいっぱいいっぱいだった」と若かった自分自身を恥ずかしそうに振り返る。松本は「KinKiの2人に現場でたくさん教えていただいたのを覚えています。ささやかではありますが2人の20周年に花を添えられたら」と思い出のドラマでの奮闘を誓った。

■手越祐也がツアー最終日に号泣「この数週間どん底に落ちた」

人気グループ・NEWSが11日、東京ドームで全国ツアー『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』ファイナル公演を開催。最後のあいさつでは、メンバーの手越祐也がステージ上で号泣、観客を前に感謝の言葉を叫ぶ場面があった。

光、水、音、炎と4つのテーマに合わせて演出されたコンサートでは、「EMMA」、「Touch」、「チャンカパーナ」などのヒット曲のほか、メンバーそれぞれがソロ曲を披露。なかでも小山慶一郎は、亡くなった愛猫を思う「ニャン太」を泣きながら歌い、手越祐也はベッドの上でセクシーなパフォーマンスを展開。それぞれが個性あふれる世界を見せた。

 中盤のMCでは、加藤シゲアキが「10周年で、4人で東京ドームに立ったときは感動した。毎年立たせてもらっているけど、当たり前なことじゃない」、増田貴久が「ジャニーズJr.のときにKinKi Kidsのコンサートに出演して、いつかこのステージに立ちたいと思っていた」など、東京ドームについての思い入れを告白。来年がNEWSのデビュー15周年であることにも触れ、小山は「来年に向けて話し合いを重ねています。一緒にお祝いしましょう!」と観客に呼びかけた。

アンコールでは、GReeeeNが作詞・作曲を手がけた「U R not alone」を歌い、観客も一体となった大合唱を巻き起こしたNEWS。一度ステージを降りながらも、鳴り止まぬ歓声に再び登場すると、手越は衣装のフードを被ってすでに号泣。最後のあいさつでは、「この数週間どん底に落ちました。だけどモチベーションはみんなの笑顔です。いつまでもついてきてください」と語り、マイクを通さずに「ありがとうござました!」と絶叫。途中、膝をついて崩れ落ちながらも、同じく涙をぬぐう小山らメンバーに支えられ、笑顔でステージを去った。

 『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』は全9会場26公演を完走。34万1千人を動員した。

■NEWSの手越祐也のベッド写真が流出 「フラッシュ」に掲載

今やジャニーズ事務所ナンバー1のモテ男となったNEWSの手越祐也の“ベッド写真”が、発売中の「フラッシュ」(光文社)に掲載されている。

 同誌によると、写真を撮影したのは20代前半の、フリーの皆藤愛子アナに似た美女。手越とは、女性がまだ学生だった14年の初め、都内のバーで出会ったという。14年の春、都内の一流ホテルで行われた飲み会に参加した際、手越と男女の関係になり、その際、掲載された写真を撮影。

女性が手越に「恋愛話して」と言うと手越はアイドルの名前を出し、「テレビに出た時、2人で決めたポーズでサインを送り合った」と話していたという。手越とは3年間にわたり関係を持ち好意を寄せていたというが、昨年12月、都内のカラオケ店で男女が集まって飲み会をしていた際、ほかの女性を“お持ち帰り”したことで冷めてしまったというのだ。

 「この女性の勇気ある“告発”を受け、同じような女性がたくさん出てくるのでは。手越が関係を持った女性の数は、もはや本人ですら覚えてないくらいの数ではないかと言われている。ジャニーズ事務所も手越の下半身までは管理できないので、よほどの事態でない限りスルーを決め込むことにしているようだ」(芸能プロ関係者)

これまで、女性とのスキャンダルは何度も報じられた手越だが、“ベッド写真”が流出したのは今回が初めて。おそらく、女性がよほど腹に据えかねて同誌に“告発”したと思われるが、同じようなことが続けば手越の仕事にも少なからず悪影響を与えそうだという。

 「先日、福岡の金塊強盗事件で逮捕された容疑者との写真が流出しさすがにジャニーズも釈明。現在、手越は高視聴率バラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)に出演中。あまりにも素行不良の“証拠”が出続ければ、さすがに降板も検討されそう」(テレビ関係者)

 それでも、夜遊びはやめられない?

■ジャニー社長 死亡説を一蹴「死にませんよ、絶対に」と笑い飛ばす

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)が6日、5月22日に突如駆け巡った自身の死亡説を一蹴した。この日、ジャニーズJr.の人気ユニット「Mr.KING」が応援サポーターを務めるイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」(7月15日~8月27日)の会見後に、取材に応じ、「死にませんよ、絶対に」と笑い飛ばした。

“偽死亡情報”は5月22日にマスコミの間で駆け巡った。「ジャニー社長が死亡したかもしれない」と噂が広まり、事務所に問い合わせが殺到。事務所側は「元気にしている」と回答し、事態は収束したが、一部夕刊紙がこの騒動を報じることとなった。

 ジャニー氏はこの日、報道陣に囲まれると、「面白いですよね、死ぬの待っているみたいで。そのときは、みなさんにご報告しますから」と死亡説を笑い飛ばし、「死にませんよ、絶対に」と元気な口調で語った。

 今年10月に86歳になる。2年ほど前から体調を崩し、一昨年、昨年は入院することもあった。「年寄りですから当たり前ですよ。元気ある方ですよね、この年にして。体調はしょっちゅう崩している」と笑顔で話し、「ご飯も食べるし負けてない。心配は自分自身ないですから」と健在ぶりをアピールした。

■今井翼、結婚への本音吐露 後輩・関西ジャニーズJr.室龍太の相談とは

タッキー&翼の今井翼が、3日放送のバラエティ番組「おかべろ」(関西テレビ、午後2時24分~※関西ローカル)に、関西ジャニーズJr.の室龍太とゲスト出演する。

同番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、常連客のナインティナイン・岡村隆史と店主のロンドンブーツ1号2号・田村亮が、有名人から“ここだけ”の話を引き出すシチュエーショントークバラエティー。

13歳の頃に姉が応募したことがきっかけでジャニーズ事務所に入った今井だが、当時はX JAPANが好きだったそう。しかし、オーディションで事務所の社長であるジャニー氏から「YOUダンスいいね!」と褒められたことが「僕の目覚める一言だった」と明かす。

また、滝沢秀明との関係性については「夫婦みたいなものなんです」と表現。以前、滝沢からもらったという誕生日プレセントについて話すと、岡村も亮も驚く。
 
その後、話題は今井の特技・フラメンコに。「フラメンコなんて、触れたことないもん!」という岡村に対し「大事なのは、パッションですよね!」と熱く語る今井は、岡村と亮、そして室の3人に基本ステップを伝授。しかし「やったことない動きで分からんねん!」とダンスが得意な岡村ですらパニック状態になってしまう。

■「イッテQ」降板か?手越祐也、凶悪犯との交流疑惑で芸能生命終了の危機 -

5月23日の「日刊ゲンダイ」が、福岡の7.5億円金塊強奪事件で逮捕された自称会社役員・小松崎太郎容疑者の人脈に関する記事を掲載した。それによると、容疑者は人気アイドルと関係していた可能性があるという。

「記事では交流のあった芸能人を『日本テレビのバラエティー番組でも活躍しているモテモテ人気アイドルT』と記しました。するとネット上では、小松崎容疑者のフェイスブックからNEWS・手越祐也と思われる男性が一緒に写った写真が発見され拡散。この写真を見たファンからは『もし犯罪者と繋がっていたらどうしよう』とショックの声が広がっています」(芸能記者)

 そんな手越はつい最近も“ある問題”を起こして話題になったばかり。

■ジャニーズで新たなグループ分裂?V6に見え隠れする「したたかさ」とは

昨年末にSMAPが解散したばかりのジャニーズ事務所が、新たな“火種”を抱えているという。デビュー22年のベテラングループで、メンバー脱退がウワサされているというのだ。芸能関係者がささやく。

「V6の岡田准一と井ノ原快彦です。二人とも俳優や司会者として確固たる地位を築いており、もはやV6の看板が必要ないことから、グループでの活動にはまったく興味がないようです。11年以降には2年ごとにツアーをやっていますが、17年のツアーに二人は後ろ向きですね」

そもそもV6は、ジャニーズ中で最も格差の大きなグループだ。岡田は俳優として事務所内でトップ級の評価を受けており、井ノ原は情報番組「あさイチ」(NHK)や「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)の司会者として活躍。それに対して他のメンバーは舞台などでは活動しているものの、世間的な認知度には天地の差がある。そんな二人について業界関係者が生々しい話を続ける。

「岡田のほうにはグループを離れる考えがないのに対して、井ノ原は脱退の意志が強い。しかし自分だけが抜けてしまうと勝ち逃げのように見えてしまい、立場が悪くなりかねません。そこで同じようなポジションの岡田を誘っているようなのです。人のよさそうな顔をしている井ノ原ですが、なかなかしたたかな男ですよ」

 そのうちV6のファンは衝撃の発表を聞く可能性もある。もっとも世間一般は「岡田や井ノ原ってV6だったんだ」くらいの印象しか抱かないのかもしれないが。

■有望「ジャニーズJr.」が大量退所の噂

6月4日まで東京都の日比谷にあるシアタークリエで上演されている『ジャニーズJr.』恒例の舞台『ジャニーズ銀座2017』。日ごろ、先輩グループのバックダンサーとしてパフォーマンスを磨く彼らが、堂々の主役を張れるのがこの作品だ。

もちろん、その他にも活躍の場は与えられているが、ジャニーズ銀座が特別なのは「シアタークリエは他と比べて客席が広くないので、お目当てのメンバーの顔をちゃんと見られる」と、ファンの支持が高いからだという。

ところが、そんな晴れ舞台の裏で、将来有望なジャニーズJr.たちが「大量に退所するのではないか」との噂が囁かれているらしい。話してくれたのは、テレビ朝日でジャニーズJr.の番組を担当するディレクターだ。

「今年のジャニーズ銀座は、ジャニー(喜多川社長)さんの寵愛が新人に移ったことを象徴する作品になっているんです。実力派のJr.も出演してはいますが、これまで最も寵愛を受けていた『Mr.King』、一時期は同じユニットだった『Prince』、そしてJr.のエースと言ってもいい『SixTONES』(ストーンズ)の3組が外されてしまった。なかでもSixTONESはうちの番組に出たとき、『マジで我慢の限界』と平気で口にするほどスネていました(苦笑)」

囁かれているのは、そのSixTONESの退所なのだろうか。

「厳密な意味でジャニーさんがデビューさせるために育てたJr.は、現時点では2011年11月デビューの『Sexy Zone』が最後のグループになります。つまり丸5年半、Jr.からはデビューがないんですよ」(同・ディレクター)

ちなみに、2012年の『A.B.C-Z』、2014年の『ジャニーズWEST』は、“厳密な意味”からは外れるとのことだ。

「SixTONESのメンバーも日本テレビの深夜ドラマ『私立バカレア高校』(2012年4月期)のときは、デビュー間近と言われていましたが、それも5年近く前の話。その後、寵愛がMr.KingとPrinceに移り、さらに現在は昨年末に組まれたユニット『東京B少年』(とうきょうびしょうねん)にご執心と聞けば、自分たちの出番は“もうない”と思うのが普通でしょう」(同・ディレクター)

そんなSixTONESのメンバーが退所する場合、頼るのはもちろん“あそこ”しかない。

「言うまでもなく、元SMAPチーフマネジャーIさんの新しい芸能事務所です。最近、ジャニーズ事務所の敏腕マネジャーが次々と辞め、Iさんの事務所に移るとみられているのは、実は中居正広や香取慎吾のためではなく、SixTONESなどの有望Jr.の受け入れ先になるためだという話です。Iさん以外にも元ジャニーズ事務所の精鋭がそろっていれば、Jr.たちも安心して退所できますから」(同・ディレクター)

ジャニー喜多川社長の寵愛を一手に集める東京B少年は6人組だそうだが、誰かひとりでも顔と名前が浮かぶメンバーがいるだろうか…。ジャニーズJr.はいろんな意味で深過ぎる。

■アラフォーでもKinKi Kids(笑)、その経済効果がすごすぎる

1 2 3 4 5 ... 82 83





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど