1. まとめトップ

SMAP解散で神話崩壊か?視聴率で売上で苦戦が目立つジャニーズ

冠番組が多いジャニーズですが、視聴率は軒並み苦戦しているようです。そしてその横暴さにテレビ局、芸能事務所、視聴者に批判が出始めています。

更新日: 2018年01月17日

37 お気に入り 1106998 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■ジャニーズ事務所「高齢ジュニア」一斉リストラへ

ジャニーズ事務所が『ジャニーズJr.』で芽が出ないメンバーをリストラするという。


「ジュニアはかつて、500名が在籍していたとされ、いまでも400名近くいるといいます。ジュニアと言っても10代や20代前半なら、まだ活躍の可能性もありますが、20代後半から30代となれば、ほとんど売り出しは無理です。そんな人間をリストラしたいようです」(ジャニーズライター)


ジャニーズJr.の年長者には44歳というメンバーもいる。


「30代で売れない者は多くいます。所属ということで、多少“お小遣い”程度はもらっているみたいですが、それで生活ができるわけではありません。なかにはアルバイトをしながら、仕事を待っているメンバーもいるといいます」(同・ライター)


ジャニーズ事務所は、『光GENJI』の諸星和己が退所後に「月給は15万円」だったと薄給の待遇を明かしたことがある。


「光GENJIは活動8年半で売り上げ約900億円を稼ぎだしたという伝説のアイドルグループです。そのグループの中心だった諸星が月給15万円なのですから“ブラック企業”そのものといえるでしょう」(芸能プロダクション関係者)

■ジャニーズ事務所『King & Prince』が今春CDデビュー

ジャニーズJr.内人気ユニット・Mr.KING(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人)とPrince(岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹)の6人からなる新グループ『King & Prince(キング アンド プリンス)』が今春、ユニバーサルミュージックからCDデビューすることが17日、発表された。このほど、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが初のタッグを組んだ新レーベル・Johnnys’Universe(ジャニーズユニバース)が設立され、同グループが第一弾アーティストとしてリリースされる。

 同日にユニバーサルミュージックの新社屋で開催された会見には、6人がそろって出席。平野は「世界にもいろいろなアーティストがいるんですが、その方々にも負けないようなグループになりたい」と力を込め、最年長の岸は「この時代に爪痕を残したい。いつかは…ドームとかで(ライブがしたい)」と抱負。高橋は「ファンの人に支えられ続けて、自分を信じてやってきてよかった。世界的に有名なレーベルとタッグを組むので世界的に有名になりたい」とワールドワイドな展望を思い描いた。

■「ジャニーズネット」がタレントの顔写真を掲載し始める 方針変更か

ジャニーズ事務所の公式ファンサイト「ジャニーズネット」が、所属タレントたちの顔写真を掲載し始めたことがわかった。

 これまでタレントの写真を掲載していなかった「ジャニーズネット」だが、18年1月1日までに各グループのメンバーたちの写真を掲載した。これに対し、「ジャニーズ事務所がネット上の写真利用に関して方針を変更したのではないか」とファンが盛り上がりを見せている。

■岡田准一と宮崎あおい 結婚正式発表「これからも邁進して参ります」

V6の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)が今月23日に結婚したことを24日、連名のファクスで発表した。岡田が24日の期日指定でファンクラブ会員に送ったメッセージカードが22日に一部ファンに誤配送され、結婚が明らかになったが、この日、正式発表。「未熟な二人ではございますが、皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進して参ります」と決意を新たにした。V6の年少組3人「Coming Century(通称カミセン)」の森田剛(38)と三宅健(38)が祝福コメントを発表。三宅は「V6の末っ子にこんな日が来るなんて想像もしなかったです」と驚きながら「家族思いの岡田。きっと、守るべき者が出来たことで更に強く優しい男になるんだと思います」と同僚の門出を祝った。

岡田はファンクラブ会員に送ったメッセージカードで結婚を報告。24日の期日指定だったが、郵便局側の手違いで一部のファンに22日に配達された。カードを受け取ったファンのつぶやきがインターネット上に拡散。「おめでとう」「本当なの?」などの声が起こり、騒然となった。

 この日、所属事務所を通じて連名の署名入りのファクスを送付。「12月23日に私共は結婚いたしましたことをご報告させていただきます。未熟な二人ではございますが、皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進して参りますので、変わらぬご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。何卒、今後共ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます」と呼び掛けた。

■亀梨和也、主演ドラマ撮影中に左手骨折 全治4週間

関西テレビは3日、ドラマ「FINAL CUT」(来年1月スタート、火曜午後9時)の撮影中に、主演亀梨和也(31)が左手人さし指を骨折するけがをしたと発表した。

 1日、都内の公演でアクロバチックなトレーニングをするシーンを撮影中に負傷。撮影を中断して病院で検査をしたところ、骨折で全治4週間と診断された。

 治療後は、病院から「激しい動きはさけ、十分安全に配慮するように」とのアドバイスを受け、同日中に撮影に復帰。

 通常はギプスをはめていて、本番撮影の際には外している。

 関西テレビでは「亀梨氏の一刻も早いご快癒を願うとともに、あらためて番組制作の管理指導を徹底し、より一層の安全対策強化を目指す」などとしている。撮影スケジュールに変更はないという。

カウントダウンライブに“あの男”は出るの? ジャニーズファンが戦々恐々

ある意味、紅白よりも気になるようだ。

「第68回NHK紅白歌合戦」に、デビュー10周年となるHey!Say!JUMPが初出場を果たす。しかし、V6とKinKi Kidsの出演はなく、ジャニーズ枠は昨年から1つ減って5組となり、それぞれのファンを一喜一憂させる結果となった。ただ、ジャニーズファンの中には「紅白」よりも、大晦日から元旦にかけて行われる恒例の「ジャニーズカウントダウンライブ」の出演者の方が気になるという声もあるようだ。

「ズバリ、ジャニーズ事務所の大御所、マッチこと近藤真彦が出るかどうかを気にしているようです。というのも、前回マッチが出場した14-15年のカウコンが悪い意味で語り継がれているから。年が明けた瞬間に近藤のデビュー35周年を祝うかのように後輩たちが盛り上げ役に徹し、さながらマッチのソロコンサート状態でした。その年のカウコンはテレビ放送がなかったため、プレミアムチケットとなっていたのですが、多くのジャニーズファンをガッカリさせたといいます。それ以降、近藤の出演の有無を気にかける若いジャニーズファンがいるようです」(エンタメ誌ライター)

ジャニーズ側にもその声が届いているのか、15-16年のカウコンには、近藤が紅白の大トリを務めたこともあって出演はなし。16‐17年も、紅白は入ってなかったものの、カウコンには出なかった。では、今年はどうなるのか?

「近藤は12月3日に約2年ぶりとなるシングル『軌跡』のリリースを控えており、そこが引っかかりますね。新曲を出しているのにカウコンへの出演を見送るという手はないと思います」(前出・エンタメ誌ライター)

 仮に出演しても、前回のような事態にはならないと思うが、まずは間もなく発表されるであろう出演者決定のニュースを待ちたい。

■近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!

「自分のことは棚に上げて?」という声が日本中から聞こえている。

 歌手の近藤真彦が11月29日、情報番組「ビビット」(TBS系)に出演し、MCを務める国分太一と対談したものの、まさに「身勝手な持論」を展開して国分だけでなく、多くの視聴者をあきれさせた。

 近藤はこの日、ジャニーズ事務所所属タレントの結婚のタイミングについてコメント。近藤は29歳で結婚。国分も41歳の時に結婚しているだけに、視聴者の多くも興味深くこの対談に耳を傾けたようだ。近藤は自身の結婚時、相手の母親に反対されたこと、今でも親交のある“母親のような存在”黒柳徹子に相談したことを語ったのだが、ジャニーズメンバーの結婚観に話が及ぶと、ファンをダシにした持論を披露。お茶の間をあ然とさせてしまった。

「近藤は『ファンの人たちを裏切ったらダメ。ある程度いい年になって、ファンの人たちも自分たちが少し結婚したり、恋愛したりとか、そういう経験したなと思った時にオレたちは結婚できるんだよ。オレたちだけが幸せで、いい子見つけたら結婚しますと言っちゃったらダメ。ずっと応援してくれた人が自分たちも恋愛を経験して、時には結婚して、子供ができて、それでもお前(国分)のことを応援してくれていて、もうそろそろいいなって結婚できたんじゃないの?』とまくし立てました。当然、後輩の国分は『タイミングがありますよね…』と賛同したように見せかけましたが、視聴者の多くは『はぁ?』と思ってしまったようです」(女性誌ライター)

それもそのはず。近藤はバリバリ人気絶頂のアイドル時代に、当時女性アイドルNo.1の中森明菜と浮名を流し結婚報道まで流された張本人。当時、テレビ番組で「隣りに立たせないで」とファンをとり乱させた前科もある。そうした過去も受けて、ネット上には「あんたが言うな」「じゃあ明菜さんとどうして付き合ったの?」「それって後輩へのパワハラじゃないの?」「こんな勝手な先輩がいたら事務所が崩壊するはずだ…」など大ブーメラン状態に。

「言いたいことは多少はわかるし、自分の失敗から学んだことを語っているとも言えなくもないですが、50を過ぎたオジサンには今の若い人に結婚観まで強制する権利はないはず。むしろ、今の若いジャニーズの“遊びっぷり”を見ていると、結婚しない程度に遊びまくれというムードがあるような気もします。ファンにはそのほうが悲しいはずですけどね」(前出・女性誌ライター)

 また、年末恒例の「ジャニーズの老害」という声が聞こえてきそう?

■反ジャニーズだった山下智久が独立に「迷い」

ジャニーズ事務所の山下智久が独立に迷いを見せているという。

山下には以前から独立の噂があった。そして、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人による『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)が成功したことで、心中穏やかではなくなったようだ。

「山下は過去に、自分のギャラの安さをメリー喜多川副社長に直訴したことがあり、『お前はクビだ』と言われたことを根に持っています。そして、72時間ホンネテレビで3人の自由な姿を見て、自分も稲垣たちのようにやりたいと思っているといいます」(女性誌記者)

72時間ホンネテレビは、4日間の放送で視聴数7400万回を記録した。これはいままでのAbemaTVの番組のなかでも群を抜いた数字だった。そして、この放送には、『週刊新潮』の関係者も帯同していたようだ。同誌の11月23日号では、放送現場に『SMAP』の元マネジャーのI氏が同行していたと報道されており。《手腕はさすが》だと誉めている。

「以前、新潮はかなり中居に好意的な記事を多く書いていて、木村拓哉以外のSMAPメンバーが集まった昨年の忘年会の様子は事細かに報じられていました。しかし、中居がジャニーズ事務所に残ったことで、記事の見出しに《カメレオン中居》と載せるほど中居を標的にするようになりました。今回の72時間ホンネテレビについては、妙に詳しく稲垣らに寄った内容で報じています」(同・記者)

そして山下は現在、女優の石原さとみと交際中で、これも独立するか迷う要素になっているという。

「山下は事務所幹部からしっかりと守られておらず。石原のマンションに通う姿などを何度も週刊誌の記者に撮られています。しかし、ドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)など、おいしい主演の仕事も多い。自由や石原を取るか、ジャニーズ事務所に従順になるか。本当に迷ってるようです」(芸能プロダクション関係者)

山下はいつ決断を下すだろうか。

■ジャニーズへの“依存度”がますます高まるフジテレビ

タッキー&翼の滝沢秀明が、来年2月3日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」に主演。初の弁護士役を演じ、主題歌もソロで担当することを、各スポーツ紙が報じている。

記事をまとめると、同ドラマは吉川英治文学新人賞などを受賞した、人気作家小杉健治氏の小説「父と子の旅路」が原作。30年前に起きた一家惨殺事件で、両親と祖父を殺害された過去を持つ弁護士が主人公。その一家惨殺事件で死刑判決を受けた男の再審請求の弁護人になるよう依頼を受け、複雑な感情を抱きながら事件を追っていく姿を描くという。

 放送される土曜午後11時台の枠は、昨年3月まで52年続いた昼ドラを担当した東海テレビが制作。同4月から「オトナの土ドラ」枠と題して、サスペンスやドロドロ恋愛劇などを放送しているのだが…。

「放送当初こそ、深夜帯にしてはまずまずの5%台を記録したりしていたが、徐々に視聴率がダウン。現在放送中の真矢ミキ主演の『さくらの親子丼』は、ストーリーは良いのだが、いまいち視聴率が伸びず2%台にまで落ち込んでしまっている。そろそろテコ入れする時期に差しかかり、タッキーの起用に至ったのでは」(テレビ局関係者)

ジャニーズのグループ・A.B.C-Zのメンバー・塚田僚一は「さくらの親子丼」に出演中。今年6月から放送された石田ひかり主演の「屋根裏の恋人」には滝沢の相方・今井翼が二番手で出演していたが、同枠でのジャニーズ主演は滝沢が初めてとなる。

「嵐やTOKIOの冠番組を放送するフジ。先日、元SMAPの3人がそろって初登場したイベントを取材するも、3人の姿を不自然にカットして放送しないなど、ジャニーズに必要以上に“忖度”しまくっている。今後、ますます“依存度”が高まりそうだ」(芸能記者)

 果たして、滝沢は同枠の“救世主”となれるか?

■日テレ「NEWS ZERO」櫻井翔に代わり亀梨和也起用か

11月24日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、ジャニーズ事務所の亀梨和也の活動が紹介された。

「亀梨の所属している『KAT-TUN』は昨年から活動休止しています。その亀梨の現況を紹介する企画が急にNEWS ZEROで放送されたのです。ニュース番組で取り上げる重要性は感じないもので、違和感が残るものでした」(テレビ雑誌編集者)

亀梨は日本テレビで多くの仕事をしている。スポーツ番組『Going! Sports&News』に司会者として出演。今年4~6月期にはドラマ『ボク、運命の人です。』で主演。そして、『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』ではメインパーソナリティーを務めた。

1 2 3 4 5 ... 88 89