1. まとめトップ

老けシミ顔を美白できたのは「塗る」トラネキサム酸でした

美容部員時代から美白は永遠のテーマで時代に伴い進化し続けているのは確かです!でも自分の「シミ肌」に効くのは何?といろいろ試して行きついたのは「塗る」トラネキサム酸でした。老けシミ顔から少しずつ開放されて女子力も上がったかも♪

更新日: 2017年05月24日

123 お気に入り 612928 view
お気に入り追加

美白効果もすぐに実感!一週間で肌の色が明るくなり、ひと月でシミが薄くなってきましたよ!

数日後、肌全体がトーンアップしてきたことに気付く。
全体的にくすみが抜けて、シミの部分がぼんやりとしてきたみたい。

▼トラネキサム酸ベースのスキンケアも

50ml・13,000円

美白有効成分TXCがメラニンの生成プロセスにアプローチし、紫外線などの外的刺激を受けた肌にも白く澄んだ輝きを与える薬用美白クリーム。2 years パール エキスがみずみずしいうるおいで肌をしっとりと包み込み、肌の内側から明るい透明感をあふれさせます。
(医薬部外品)

シャネルの独自成分TXCですが、これは化学的にいうとトラネキサム酸セチル塩酸塩というもの。肝斑の治療薬に使われている他、多くの化粧品に配合されているシミ・ソバカス予防成分、トラネキサム酸を塩化した化合物になります。
シャネルのアイデアで既存の成分をより効果的にブラッシュアップしたと考えたほうが正解に近いかもしれませんね。シャネルでは、このトラネキサム酸セチル塩酸塩は、一般的なトラネキサム酸に比べて効果の持続力と浸透力が優れており、トラネキサム酸の誘導体にあたるものだとしています。

▼塗る「トランシーノ」

美白有効成分トラネキサム酸による「根本美白」
透明感あふれる角質層へのアプローチ「即攻ブライトニング」

美白有効成分トラネキサム酸による「根本美白」
透明感あふれる角質層へのアプローチ「即攻ブライトニング」

美白有効成分トラネキサム酸がその「しみ情報」の中のプロスタグランジンなどをブロックすることでメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。

▼ショップチャンネルで話題のトラネキサム酸配合スキンケア

8,424円(税込)

エステサロン発のコスメブランド<モリーズ>より、有効成分トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリルを配合し、メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐ薬用美白エマルジョンです。

使用を始めてから半年が経ちました。朝の顔色が確実に明るくなりました。色白なのに顔だけがくすんで黒かったのですが、ハッキリと違ってきたことを実感しています。

▼m-トラネキサム酸配合のパウダーで美白ベースメイク完成

<レフィル>11g 1,965円(税込)

美白パウダーで紫外線から肌を守る!!

水溶性有機ゲルマニウムをはじめとする美容保湿成分に、シミ・そばかすを抑えて透明感をサポートする薬用美白成分トラネキサム酸をプラスしたプレスドパウダーです。
肌にやさしい5種のミネラル成分や、汗や皮脂と混ざることでより輝きが増すラスティングホワイト・ピグメントを配合。

▼トラネキサム酸によるイオン導入

レーザー照射のできないシミ、トランサミン(内服薬)を飲みたくても体に合わずに飲めなかった人にも

化粧品の単純塗布比べ、数100倍(実験レベル)の吸収力があります。

「塗る」というよりも「押し込む」感じでしょうか。

イオン導入とは皮膚に浸透しにくい成分を電流の力で奥深くまで浸透させる方法です

トラネキサム酸のイオン導入はこんな方に
肝斑
ニキビ
しみ・そばかす
くすみ
肌荒れ
赤み
毛穴の目立ち

▼化粧品の副作用 報告義務付けへ

化粧品や医薬部外品については、メーカーが副作用が疑われる重い症状を把握しても報告の義務がないため、被害の把握が遅れたと指摘されています。
厚生労働省の専門家会議が対応を協議した結果、化粧品や医薬部外品についても、副作用が疑われ入院や30日以上の治療が必要な重い症状が出た場合は、個別の報告を義務付けることで合意しました。

皮膚がまだらに白くなる「白斑」の症状を引き起こすとして、2013年7月4日、カネボウ化粧品が美白化粧品を自主回収すると発表しました。被害者の数は15,000人以上、発表から4カ月が過ぎたいまもその数は増え続けているといいます。

▼トラネキサム酸を配合している化粧品

1 2 3