1. まとめトップ
  2. ガールズ

春の微妙な気温をのりきる!「ニット+シャツ」の重ね着コーディネート

春のコートやニットは、冬物に比べるとぐっと薄くて軽量。日によってはまだまだ寒い‥。春っぽいファッションをしつつ寒くならない、重ね着のコーディネート画像をまとめました。

更新日: 2014年05月13日

1271 お気に入り 201380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

polka95さん

温かいけど寒い?春の気温は難しい‥

春物が着たい、でも薄手のコートはちょっと寒い。そんな時はコートの中に着る服で調節するのもアリ。

無理せず自分の体感温度に合うファッションを♪

◆白・ベージュ系ニットで春ベーシック

ベーシックカラーの中で春っぽい色と言えば、オフホワイトやベージュ。

ミルキーベージュのニットと白シャツを重ね着。レーススカートを合わせてガーリーに。

シャツとの重ね着で、ルーズなニットも程よくきちんと顔。

ボーイズライクなコーデですが、黒の分量が少ないのでやさしい雰囲気。

シンプルニットは仕事着の定番。ブルーシャツ、グレーのパンツなど寒色系ですっきりクールな着こなし。

シルバーのパンプスで足元にアクセント。

春らしいざっくりニット×デニムシャツ。花柄のショートパンツやブラウン系の小物でガーリーに。

◆「色」で春らしく。春色ニット

春らしいピンクのニット×白シャツ。キャメルのバッグを合わせて、甘くキュートなパンツコーデ。

旬のビビッドカラーでカジュアルコーデ。秋にも使えそうなオレンジ色のニットを白シャツで爽やかに。

出典zozo.jp

フレッシュなグリーンも可愛い。白シャツときれいめパンツを合わせた大人カジュアル。URBAN RESEARCHのコーデ。

ピーチピンクのニット×柄シャツ。花柄のタイトスカートでガーリーに。

色・柄アイテムが多いので、ニット帽やバッグは引き算を意識したシンプル系。

レモンイエローのボーダーニット×ブルーのカラーシャツ。ニットの色を主役にしたカジュアルコーデ。小物は青・白で揃えて爽やかに。

◆ガーリーコーデのアクセントに

シャツを1枚はさむことで、甘い着こなしに端正なアクセントを加えられる。

グレーと黒の上品コーデに、白シャツで抜け感を。赤いシューズが差し色。

シャツワンピース×ベージュのニット。

白とベージュでガーリーかつナチュラルな着こなし。レース地のサンダルで初夏にも合いそう!

白シャツと柄スカートをポイントにした春のブラックコーデ。足元は黒のローファーでテイストMIX。

◆デニムシャツでカジュアルに

デニムシャツは王道のカジュアルコーデも大人カジュアルもOK。

グレー×黒のシンプルコーデにデニムシャツを重ね着。足元は旬のスリッポン。

カジュアルコーデなら、スウェットとシャツの重ね着も可愛い。ブルーとネイビーでグラデーションをつけた着こなし。

白・黒・ベージュの定番色コーデに、デニムシャツでアクセント。ベージュのライダースを羽織ってスタイリッシュに!

オフホワイトのニット×デニムシャツ。下半身はタイトなバランスで女の子っぽく。スタッズ付きの襟がアクセサリー代わりになってます。

◆バランスをお手本にしたい、パンツコーデ

キャメル×ネイビーの重ため配色に、白シャツで清涼感をプラス。

袖からもシャツを見せてこなれた印象に。足元はコーデがきりっと締まる黒パンプス。

バランスが難しいクロップドトップス(丈が短いトップス)は、シャツとの重ね着でベストバランスに。

色はシンプルにしてシルエットで変化をつけた着こなし。

ドット柄のシャツはポイント使いでもアクセントになる。首元のボタンは留めず、裾もニットから出してラフに。

出典zozo.jp

グレーのニット×ストライプシャツできれいめに。カモフラ柄のパンプスを足して足元に遊び心を。

1