1. まとめトップ

大学生と企業のコラボが生んだ商品まとめ

最近注目されている大学生と企業のコラボ商品をまとめてみました

更新日: 2013年12月04日

13 お気に入り 85003 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lei-beachさん

商品開発の新キーワード「学生力」 食品業界と大学のコラボレーション盛況

学生が大学で学んだことを実社会で生かす機会として、企業とのコラボレーションによる商品開発やプロモーションが注目されている。

大学と企業のコラボは両者にとってメリットが大きい

企業は公の団体との研究で、客観的なデータのお墨付きがもらえる。大学は研究開発費を負担してもらえる。相互のメリットが確率されています。

最近は小売流通企業による大学の寄付講座も増えましたが、メーカーに比べればまだまだです。
ユニクロやニトリさんが一歩踏み込んで、サプライチェーン構築など専門的な人材獲得のために、特定大学、特定研究室とのコラボを始めているのは面白い傾向です。

日本企業は大学をうまく利用して、欲しい技術を開発してもらえばよい。自社は得意な分野に集中し、不得意あるいは手掛けていなかった分野は外とコラボして開発してもらえばよいのである。大学をうまく利用できるかどうかが企業の生き残りのカギとなる。

大学×企業 コラボ商品

東京都市大学×セーラー万年筆

セーラー万年筆は9月5日、就職活動の場面での使用を想定した「就活ボールペン」を全国のセーラー万年筆取り扱い文具店、大学生協等で順次発売する。

このボールペンは、東京都市大学知識工学部経営システム工学科の学生チームと共同で開発したもの。

同商品は、1本で3種類の字幅の書き分けをすることができる。

「1.0mm(太字)」は封書の宛名書きやサイン等を書くとき、「0.7mm(細字)」は、企業説明会やセミナー時にメモなどをとるとき、「0.5mm(極細字)」は、手帳やエントリーシートなど狭い所やケイ線内に書くときなど、シーンや目的に合わせて使うことができるという。

関西学院大学×株式会社エルビー

株式会社エルビーは、関西学院大学の学生との共同マーケティング・プロジェクトから生まれた新製品『スイートポテトラテ』を12月18日より新発売することを発表しました。寒くなる季節に食べたくなるスイーツに着目し、冬の定番デザート“スイートポテト”を乳飲料として商品化することを、関西学院大学商学部の学生との共同研究によって企画開発したということです。学生の斬新なアイデア・発想とエルビーの商品開発力を活かして、約1年の歳月をかけて商品化したということです。

東京農業大学×ロイヤルホスト

クッキングサミット

東京農業大学の学生を対象に、食農教育の大切さの理解と、若い感性をメニューに活かすことを目的としてクッキングコンテストを開催しています。
第3回目となるコンテストでは「大切な人に作ってあげたい食事」をテーマに実施。優秀メニューをロイヤルホストがアレンジして、「いろどり粥~和風あんかけ~」が誕生しました。

中京大学×枕のキタムラ

中京大学総合政策学部では、学部カリキュラムの一環として、プロジェクト研究を立ち上げて、担当教員の指導を受けながら学生が主体となってプロジェクト運営を行い、「自ら考え、問題を見つけ、解決できる、幅広い分野で活躍できる人材」の養成を図っています。
宮川ゼミ(プロジェクト研究)では、今年度はKitamura Japanとの産学連携プロジェクトに取り組んで、新しいマクラの開発提案や製品のプロモーション協力などを行い、OJTを経験しながら社会人基礎力の向上を図っています。

法政大学×カインズ

カインズ(群馬県/土屋裕雅社長)は法政大学経営学部の小川孔輔ゼミの学生と共同で、女性向けカー用品を開発、1月下旬の試売を経て、3月下旬より全国の大型店を中心に70店舗で販売を開始している。
売場では「車内を咲かせよう。」というキャッチコピーのボードが掲げられ、色ごとに分けて陳列されている。

実践女子大生×デイリーヤマザキ

実践女子大学(日野市大坂上4)の学生とデイリーヤマザキ(千代田区)が共同開発した弁当が9月27日、全国発売される。

同社が女子大と協力して商品開発するのは今回が初めて。「これまでコンビニの弁当は、『カロリーが高い』『味が濃い』『脂っこい』『バランスが悪そう』などのイメージが多かった」と同社。これまでにも健康に配慮した商品は開発してきたが、「女性や高齢者の方々には好評だったものの、コンビニの主要顧客層である成人男性には、やや物足りないイメージがあった」と振り返る。そこで今回、「女性視点で考えた『男性に安心して食べていただける弁当』を開発した」という。

お茶の水女子大学×サークルKサンクス

サークルKサンクスと共同開発したお弁当「牛(ぎゅ)ーっと丼」は、ボリュームはあるけれどヘルシーであることをテーマにした、野菜のおかず入りの牛焼肉丼です。上には牛焼き肉と野菜炒めが乗っており、下には2種類のご飯と野菜のおかずが層状になって詰まっています。仕事で忙しく、健康を気にするエルダー層の方でも、ごはんとおかずが同時にバランスよく食べられるよう工夫されています。

女子栄養大学×イオン

イオンは、昨年4月に産学連携包括協力に関する協定を締結した女子栄養大学と共同開発し たイオンのブランド「トップバリュ」弁当の第一弾として3商品を、「イオン」や「ダイエー」 「マックスバリュ」の主要店舗約1,400店で、10月1日(火)より順次発売いたします。

山崎製パン × 全国私立大学 「キャンパスランチパック」

山崎製パン株式会社は、人気の「ランチパック」シリーズで、早稲田大学、明治大学、法政大学、立教大学の学生とそれぞれ共同で企画した新製品4品を、2013年1月1日から2013年2月28日までの期間限定で、関東・甲信越地区で発売します。

山崎製パンは10月1日より、中京、南山、名城、愛知、愛知学院の5大学オリジナル「キャンパスランチパック」を中部地方7県のコンビニや駅売店などで発売する。

1