1. まとめトップ

Googleのペナルティ解除と再審査のリクエスト 実行中!

サイトのインデックスが削除され、サイトへのアクセスがほぼゼロに。グーグルのウエブマスターツールで「価値のない質の低いコンテンツ」と判定され、手動対策されている。ショックを受けつつ、状況改善する方法をまとめます。

更新日: 2014年11月06日

3 お気に入り 7991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tbizさん

あなたのサイトは、「価値のない質の低いコンテンツ」と判定された...

価値のないサイトとされたのは結構、ショック!

経過ですが、意外に早くペナルティ解除されました。ページ後半に経過を書きます。
2013.12.9 再審査を依頼
2013.12.12 ペナルティ解除の連絡
数ヶ月かかるとネット上の報告があったのですが以外に早かった。誠意をもって対応したのがよかったのかな?

無料ブログの再申請は厳しいように感じます。

毎日、数百万件に及ぶ無用なスパムページが作成されています。Google では、コンピュータのアルゴリズムと手動による対策を組み合わせて、スパムを排除しています。

手動対策による「取り締まり」で厳しく対処する!スパムサイトへのgooglの対策。健全に運営されているサイトならば、あまり心配しなくてもよさそうですが、アフィリエイトを中心に運営しているサイトはかなり影響を受けているようですね。

グーグルのウエブマスターツール

Googleのペナルティ解除のためのアクションプラン

1)ウェブマスター向けガイドラインを熟読
2)サイトのリペア
3)再審査のリクエスト
グーグルの判定が厳しくなってきているとはいえ、サイトの全否定という結果になっていますので、再審査リクエストを送信する前に、ガイドラインをしっかりと把握し、サイトの修正をこれまたしっかりと行う必要があると感じています。
2013.12.9 再審査リクエスト送信

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

良質なサイトにリペアするための具体的な例、手順

質問先

やってはいけない危険なSEO Linkapi-β

現在linkapiを利用している人で、当サイトを見て辞めたくなった人は

・linkapiへのリンク(相互リンク : 相互リンク募集)の削除
・サーバー上のCGIファイル(linkapiフォルダ)の削除

をとりあえず実行してください。

ペナルティ解除のための再審査リクエスト送信のコツ

手動ペナルティが解除された例

最後の手段 あきらめて一から出直し

結局、自己否定にもなりかねませんが、手っ取り早くはそういうことです。
「あきらめる」

そう、費やす労力を考えると別にドメイン、サイトをとって、心を入れ替えて「やり直す」のがいいのではないでしょうか?

というのが、最後のオチ??
いいえ、英断です。
結局は、どんな形にせよ決断をくださなければならないのですね。

行う労力を考えると、ちょっとかわいそうですが、
1から作り直した方が早いかもしれません。。。

1 2